ぐるぐる思考・反芻思考を止める

思考のループにハマって抜けることができない時、この方法が効果的でした

今日は少々マニアックな話をしたいと思います。

先日、カウンセリングを習っている先生から
自我圧縮という、なんとも硬い名前のメソッドを習いました。
意識と身体を使って、観察する自分を強める方法です。

この場合、自我=観察する自分と言っても間違いないと思います。
バラバラに散らばっている観察する自分を圧縮して強めるから、

自我圧縮というのですね。
ここまで読んで、
滝に打たれるとか、毎日8時間くらい座禅を組むとか、
想像した方もいるかもしれませんが(いないか・・・)、
全くそんなことはなくて、
所要時間は5分くらい、
身体の動きとしては、ごくかんたんなものです。

ただ、意識の使い方が、
ちょっとトレーニングがいるかな。。。

でまあ、やってみて、どうだったか?というと、
今までにないクリアな意識の状態というのを体験しました。

いやはや、今まで何年もかけて、
観察する自分を育てて、
感情に飲まれないようにしてきたつもりだったけど、
まだまだ飲まれてたわ!
傷ついたインナーチャイルドに、
めっちゃハイジャックされて、
今を生きるというところから外れまくってたわ!と
痛感しました。

私の傾向として、かなり感情に飲まれやすい、
感情の中にダイブしやすいところがあるんですね。

余談ですが、自分の感情と関わる時、
どんな傾向があるか?
これはかなり個人差があります。

ここではないどこかに自分を浮遊させて、
感情から逃げるタイプ、

感情を凍らせて、感じないようにするタイプ、

ネガティブ感情が苦手で、それを感じないように、
無理くりポジティブシンキングするタイプ、

思考に入ることで、感情を感じなくするタイプ、

数え上げればキリがないほど、
様々なやり方で、人は自分の感情と関わっています。

自分の感情との関わり方の傾向が、
その人の性格タイプとも言えるかもしれません。

熱い性格、クールな性格、真面目な性格、、、

それって、ある意味、
自分の感じること、感情と、
どう関わるか?の傾向と言えますから。

くり返しになりますが、
自我圧縮を習い、
観察する自分を強め、
いつもは自分の感じることの中に
ダイブしがちな私が、
ダイブを止めて、
感情の海を浜辺から眺める。

そんなことができるようになったわけです。

これは、実に面白い体験で、
神経系が、特に脳の神経ネットワークが目覚めるのが、
体感で分かったんですよ。

いつも強い感情の中にハマりがちだったので、
(かなり観察することができるようになってきたとは言えね。。。)

脳の特定の一部分だけを多用していて、
全体をまんべんなく使ってなかった ということが
よく分かりました。

今まであまり使ってなかった部位の
脳神経ネットワークが目覚め、連結し、
血が、気が流れるのが、
手に取るように分かりました。

炭酸の泡のシュワシュワってあるじゃないですが、
そんな感じで、脳の神経が目覚めていったんですよ!

習ってから、まだ3日ほどなんですが、
実にクリアな感じで毎日を送ってます。

ネガティブ感情は湧いてくるには湧いてくるのですが、
それと良い塩梅に距離が取れている感じで、
クリアという言葉がぴったりなんです。

クリアな状態で安定している感じ。

これはすごい!これはいい!

個人セッションで伝えていきますね。

私のブログでよく読まれている記事の一つに、
グルグル思考を止めることについて書いた記事があります。

◇不安や気がかりなことで、
頭がいっぱいいっぱいになる、
ぐるぐる思考(反すう思考)を止めるには?

◇悪い想像や不安などが止まらず、
気持ち悪くなってしまう時の14の具体的対処法

この記事があまりにもたくさんの方に読んで頂けるので、
こんな無料診断も作りました。

◇そのグルグル思考を止める方法はこれだ!

なので、私のブログを読んでくださる方は、
グルグル思考を止めることに興味がある方が多いかなと思うのですが、

この自我圧縮には、
グルグル思考を止めるのにもってこいです。

グルグル思考をしている時って、
考えているようで考えてない状態です。

考えるということを、
建設的に考えるという風に定義すればね。

ハムスターが、輪っかの中を、
ひたすら どんどこ走っている姿と似ています。

思考の輪っかの中を、
ひたすら行ったり来たりしている感じ。

これは実に苦しいですよね。

私も長年悩みましたから、本当に共感します。

このグルグル思考も、ある意味、
観察する自分を強めることによって
かなりの割合で改善するかなと思います。

私が尊敬している
バイロン・ケイティさんという方の言葉で、
こんな言葉があります。

考えはお天気のようなものだ、
自然にわき上がってくるもの。

考え自体に良い悪いはない。

考え自体に力はない。

自分がその考えを信じなければ、
その考えには、何の力もない。

バイロン・ケイティさんの言葉を借りれば、
グルグル思考にハマっている時というのは、
自分にとって苦しい考えを信じ込んでいる状態です。

そして、観察する自分を育てることによって、
この自分を苦しめる考えへの信じ込みを薄めることができます。

私は、上記の意味を分かっているつもりだったけど、
まだまだ理解が浅かったなあと
自我圧縮を習って思いました。

ちょっと、ここら辺は、
かなり込み入っているので、
個人セッションなどで、
ゆっくり伝えていきたいと思います。

以上、参考になれば幸いです。

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

お名前(姓名)

メールアドレス

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理
  2. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  3. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  4. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  5. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

関連記事

  1. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    こころとからだのセルフケア~お家でできる 一人でできる 災害時も役に立つ

    自然災害の多い国、災害大国と言われる日本ですが、この数年、特に大雨…

  2. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    揺るぎない安心感、私は大丈夫、やっていけるという感覚はどこから来るか?

    生きづらい時、不安でたまらない時、喉から手が出るほど欲しいもの…

  3. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    年末年始に帰省しようかどうか迷ってしまいます

    12月になると、お正月、親の家に帰省しようかどうか迷っていると…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 引きずってしまう性格

    過去の嫌な出来事を引きずってしまう、気にしすぎてしまう性格を変えたい
  2. 男性の脈ありサイン

    思わせぶり男子の見分け方・思わせぶり男子3タイプ
  3. 母との関係

    母の愚痴の聞き役になるなど、親の世話役をしてきたことからくる空虚感の癒し方
  4. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    カウンセリングを受けようかどうか迷っています
  5. かわいい、女らしいが苦手

    『女らしい』『かわいい』が苦手 女性であるってことに気後れしてしまう
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.