私は人を好きになる資格がない

遊ぶことや楽しむことに罪悪感があり、気の休まる暇がない時の処方箋

小さい頃から、
遊ぶこと、楽しむことに
後ろめたい気持ちを感じてしまいます。

学校帰りに、友達の家で遊んでいても、
「こんなことしていていいのだろうか?
家に帰って勉強しなければ。」と気になり、
思い切り楽しめず、
いつも罪悪感が付きまとっていました。

また、大人になって就職してからは、
いつも仕事のことが頭の片隅にあり、
友達や彼氏と出かけていても、
もっと有効に時間を使った方がいいのではないかと不安になったり、
土日は資格取得のための勉強をせねばと思ったりと、
気の休まる暇がありません。

今までの人生でリラックスして、
思い切り遊ぶことがありませんでした。

この遊ぶこと、楽しむことへの罪悪感って、
どうやったら薄れるでしょう?

今日は、こんな悩みに答えていきます。

遊ぶこと、楽しむことに
罪悪感、後ろめたさがある原因

親から、良い子・優秀な子であれと
期待されてきた人が多い

相談者さんのように、
遊ぶこと、楽しむことに
罪悪感を持ってしまうという方は、
大きな大きな、重圧に近い期待を
親からされてきた方が多いです。

どんな期待か?というと、
私たちが良いとする基準に沿う子であれ、
私たちが自慢できるような
優秀な子であれという過大で重い期待です。

例えば、
いつも学年トップの成績を取れとか、
通知表は全部5であるべきとか、
お父さんが東大を出ていたりすると、
お前も東大に行くべきだとか、、、

親からの期待されていたということに
子ども自身も気が付かないことも多い

しかも、その期待というのは、
言葉で表現されたものではなく、
声のトーンや表情、仕草、態度など、
言葉にならないところで
表されることがほとんどですから、
期待された側の子ども自身も、
自分が、親から過大で重い期待をされてきたと、
意識することがなく、
親の期待を、自分の中に取り込んでしまうことが
非常に多いです。

親の期待に沿えなくて申し訳ないという罪悪感

そうやって子どもが、
親から過大な期待を受けて育つと、
子どもの中には、
「親の期待に沿うような自分でなくて申し訳ない」という
罪悪感が生まれます。

親から過大に期待されて育つと
自分の中に手厳しい監視者が生まれる

かつ子どもの心の中に、
良い子であれと自分を追いたて、
厳しく叱責する
もう一人の自分が生まれます。

このもう一人の自分は、
言うなれば、
インナー父ちゃんと母ちゃんです。

インナー父ちゃんと母ちゃんの存在が
楽しむこと、遊ぶことに対する罪悪感の源

相談者さんが遊んでいて、
後ろめたい気持ちになるのは、
このインナー父ちゃんと母ちゃんの声に
脅かされているからです。

自分の心の中からわいてくる声なのに、
自分の気持ちではなく、
インナー父ちゃんと母ちゃんの声だったなんて、
厄介な話ですよね。

このインナー父ちゃんと母ちゃんは
別名・内なる批判者と言われています。

内なる批判者に打ち勝つ方法は、
下記の記事に詳しく書きましたので、
参考になさってください。
◇仕事が見つからず焦りと不安で苦しい時、
崩れ落ちずに自分を保っている方法
~内なる批判者を黙らせる~

楽しむこと、遊ぶことに対する
後ろめたさ、罪悪感への対処法

今日は、上記の記事に加えて、
別の角度から
このインナー父ちゃんと母ちゃんへの対処法について
伝えていきます。

まずは自分をいたわることから始める

相談者さんのような場合だと、
インナー父ちゃんと母ちゃんが
まるで自分の皮膚のように張り付いて、
これは内なる批判者・
インナー父ちゃんと母ちゃんの声だと意識することが
なかなかできません。

だから、理由のない罪悪感という形で
現れるわけです。

時には、その自分を叱責する
インナー父ちゃんと母ちゃんの声に飲み込まれ、
自己懲罰的な行動、
つまり自分を罰するような振る舞いをする方もいます。

自分に遊ぶことを許可しない、
自分に楽しむことを許可しないという形で、
相談者さんも、ある意味、
自分を罰していると言えるかもしれませんね。

こういう時、その方の心の中にいる
インナーチャイルドは、
瀕死の状態です。

あまりに過大な期待を受け、
ありのままの自分を肯定されるということが、
ほとんどなかったわけですから、
その方の中のチャイルドは、
甚だしい愛情不足に陥っています。

なので、いきなり、
内なる批判者・
インナー父ちゃんと母ちゃんに対抗するのは
難しいかと思います。

そこで、まず、
そのチャイルドをいたわり、ねぎらうことから
始めることをお勧めしたいなと思います。

お父さんもお母さんも期待ばっかりして、
本当の私のことを見てくれなかったよね。

あの過大な期待の中、今までよく生きてきたね。
よく頑張ったね。

などと。

段々と楽しむこと、遊ぶことを
人生に取り入れていく

自分にとって楽しいこと、面白いことをする時間を
少しずつキープするようにしてみるのは、
どうでしょう?

資格取得のための勉強とか、
自己投資のためのセミナー受講とか、
自分磨きのための◎◎教室とか、
その他もろもろ、
将来、何か役に立ちそうなことかどうかは、
棚上げにして、
自分がそれを好きかどうか?
自分はそれをやっていて楽しいかどうか?
それだけにフォーカスして、
時間とお金を使ってみる。

考えただけで、
なんだかドキドキして、
不安になってきた方も
いるかもしれません。

このドキドキは、
慣れ親しんだ自分の安全圏を出る時の
ドキドキです。

このドキドキすることに、
ちょっとずつ挑戦してみましょう。

頭の中から、
「こんなことしてちゃダメだ!」
「もっと役に立つことをしなきゃ!」
「いつも努力してなきゃ!」
「1分1秒も無駄にするな!」
「こんなことしてたら、ライバルに負ける」
などという声が聴こえてくるかもしれません。

それは、インナー父ちゃんと母ちゃんの声です。

聴こえてきても、
真に受けないよう、
スルにしましょう。

あまりに騒がしかったら、
「うるさい!」「黙れ!」と
言い返しましょう。

楽しむこと、遊ぶことに
後ろめたさ、罪悪感がある時の
アファメーション

そこまで強い罪悪感を持つほど、
期待されて育ったプレッシャーはすごかったね

ゆっくり荷物を下ろしていこうね

などと、最初は自分のインナーチャイルドに
共感してあげることから始めましょう。

それがなじんできたら、
下記のようなアファメーションは、どうでしょう?

そんなに頑張らなくても
幸せになっていいんだよ

ゆるゆるの自分で
幸せになっていい

私は人生を楽しんでいい

私は遊んでいい

かなりおベタなアファメーションですが、
インナーチャイルドは、
小さな子どもですから、
おベタな言葉でちょうどいいのです。

最初は、ぎこちなくても、
ある程度、続けていくうちに、
本当にそう思えてくることも多いです。

ゆっくりとで良いので、
親から認められること、
親に肯定されることを諦めていく

また、さらに別の角度から見てみると、
相談者さんの心の中に、
親に認めて欲しい、分かって欲しい自分・
インナーチャイルドが、
大人になった今でも健在で、
今でも親の承認を求めているからこそ、
親の期待に反したことをしていると
罪悪感が強くなるということが言えるのでは?

これを言うのは、
酷な面があるかもしれませんが、
親に承認されることを
ある程度、諦めるということも、
すごく大事になってきます。

いきなりは無理だと思いますが、
自分が自由になるために
少しずつ親に承認されることを諦めましょう。

そして徐々に徐々に、
自分が自分の親になる割合を
増やしていきましょう。

その割合が増えるに従い、
親に承認されるための人生ではなく、
自分のために生きる
そんな人生を送ることができるようになります。

その時はきっと、
心置きなく遊び、楽しむことが
できることかと思います。

【関連記事】
◇実家を出て一人暮らししたいけど、
親を残して出ていくことに罪悪感があり踏み切れずにいます

◇恋愛や性的なことに罪悪感があり、
特に親に対してものすごく悪いことをしている気持ちになります

 

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

登録はこちらから

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 過去の失敗や間違いにとらわれ、自分を許せない時の処方箋
  2. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  3. 職場でのいじめが忘れられず苦しい時の処方箋
  4. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  5. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…

関連記事

  1. 毒親育ちの婚活

    毒親育ちでも幸せになれますか?毒親育ちの婚活

    母親から壮絶な虐待を受けて育った20代後半の女性です。虐待…

  2. 母に嫉妬される

    実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理

    母親が娘に嫉妬することってありますか?私の母は、私が小さい頃か…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. バツイチの彼に、どうやって離婚の理由を聞くか

    離婚の理由をバツイチの彼に、どうやって聞こうか?悩んだ時の対処法
  2. モヤモヤの解消法

    モヤモヤの解消法~人から言われた言葉が、何回も思い出され、なんだかモヤモヤします…
  3. 恋愛経験がないことがコンプレックス

    30代女性、彼氏いない歴年齢、恋愛経験がない自分に劣等感を抱いてしまい、毎日辛い…
  4. 片思いばかりを卒業する

    彼氏ができる妄想力の使い方
  5. 寝付きが悪い時のリラックス法

    寝つきが悪い時の対処法&眠れない夜のリラクゼーション法を音声データで配信
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.