ダンナに無視される

夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法

人に無視されるって
辛いですよね。。。

ましてや、一緒に暮らしている夫なら、
なおさらでしょう。

無視するというのは、
その人の存在を否定しようとする、
その人の存在を自分の世界から消そうとする。
そんな行為と言えますから、
積極的に、相手が何かをしてくる、
暴力、暴言、ねちねち嫌味を言うなども、
すごく辛いと思いますが、
無視も、本当に辛い。

もしかしたら、暴力、暴言より、
もっとダメージが大きいかも。
※実際は、比べられるものではないですが、、、

今日は、夫が妻を無視する時の心理、
夫に無視された時の対処法などを伝えていきます。

夫が妻を無視する理由

私が何か悪いことをしたかしら。。。
何がそんなに気に入らないの?
何をそんなに怒っているの?
話してくれなきゃ、分からないじゃない。。。

夫に無視された時、
誰しもが、こんな風に思い、
困惑するのではないでしょうか?

夫が妻を無視する理由には、
どんなものがあるのでしょう?

考えられるものを、いくつか挙げてみましょう。

心理的な壁を作って、自分の領域を守りたい

例えば、
妻がすごく依存的で、
自分にいろいろ要求してくる、期待してくる。

それがすごく負担だし、イライラする。
脅かされる感じすらある。

だけど、そういう妻へのマイナス感情を
どうやって表現したらよいか分からない。

そんな時、無視することで、
妻との間に心理的な壁を作って、
自分のことを守ろうとすることがあります。

妻を無視するというより、
妻を避けている感じです。

ちなみに、男の人って、女の人より、
自分の気持ちを言葉にすることが、
100万倍は苦手です。

「今、どんな気持ちなの?」と聞かれることが、
すごく苦痛で、恐怖ですらあります。

ある男性に言わせると、
男性が自分の気持ちをたずねられることは、
女性が自分の体重をたずねられることと似たようなものだそう。

それくらい聞かれたくないというか、
聞かれても困るものらしいです。

なので、心理的な壁を作って、
自分を守ろうとしていることを自覚している男性は少なく、
自分の意識上では、
単に話すのが、返事をするのがメンドクサイ、、、
それくらいかもしれません。

この感じの無視が長く続いた場合、
その夫は人との親密な関係を極端に避ける傾向のある人と言えます。

このような傾向のある人は、
幼い頃、母親との間で、
安心安全な情緒的なつながりを
持つことができず、
そのことの影響から、
自尊心が低くなる、
人を信頼できなくなるなどし、
その結果、母親以外の他者とも
情緒的なつながりを作るのが
難しくなっています。

この手の傾向を持つ人には、
4つのタイプがありますが、
その中の1つ・
親密な関係を極端に避けるタイプは、
幼い頃の母親との関係が影響して、
配偶者に限ったことではなく、
他者に対して、
「他人というのは、
 自分が助けを必要とする時、
 助けてくれないものだ。
 他人は当てにならない。」という
イメージを持っています。

そのイメージがあることから、
独立していたいという志向が強く、
自分の領域を侵されることにすごく敏感で、
侵入されたと思うと、
その不快感を表わすため、
相手のこと、相手との関係性の大事さを否定し、
相手を無視することがあります。

要は、小さい頃、
お母さんとの関係で感じた痛み・トラウマから、
人と近づくこと、親しくなることを
このタイプの夫は極端に恐れているのです。

相手の優位に立ちたい、
もしくは、相手をコントロールしたい

これは、モラハラ系の無視かなと思います。

積極的に妻の言葉、妻の存在を無視して、
無視することによって、
相手がダメージを受けると知っているケースです。

知っているからこそ、
相手にバツを与えるため、
妻を無視しています。

心の中では、
「俺を無視させるお前が悪い」
「俺の言うとおりにしないから、お前を無視する」
「俺をここまで怒らせるお前は話す価値もない」
「どうして無視されるのか?
よく考えてみろ。」
くらいに思っているかも。

無視するというより、黙ることによって自分の気持ちを抑えている

これは妻に対して、激しい感情
(例えば、怒りだったり、嫉妬だったり)を感じて、
今、自分が何か妻に言ったら、
感情的になってしまう、、、
この感情を相手にぶつけてしまう、、、
そんな風に思って、自分の気持ちを抑えるため、黙り込む。

それが、相手の目には無視しているように映る。

そんなケースです。

本人としては、
「妻を傷つけたくない」
「妻との関係を悪くしたくない」から、
今はあえて何も言わない。
時期を見て、話せたら話そう。

そんな感じで思っているのかもしれません。

人と会話するのが面倒くさい、億劫で仕方ない

もともと内向的で、他人に興味があまりないタイプ。

小さい頃から、ものすごく無口だったという人もいます。

職場では仕方なく最低限度の会話はするけど、
それ以外の時は、
相手が妻であろうと、
自分の内側から出たくないと思っているケースです。

このタイプは積極的に妻を無視しているのではなく、
妻以外の人にも、そういう感じで、
人と話すことが苦手、もしくは興味がないんですよね。

コミュ障という奴になるのかも。

妻との関係以外のことで、ひどく落ち込み、他人と話すことができない

男の人って、基本的に、
すごく傷ついた時、
一人になりたい。

誰とも話したくない。
時には話すことができなくなる。

そんな生き物らしいです。

辛かった気持ちを聴いてもらって、
そのことでマイナス感情がやわらぎ、
元気になる女の人とは真逆と言えるかも。

大きな失敗をしてしまった、
信頼できる人に裏切られたなど、
激しく自己嫌悪に入った場合は、
特に一人になりたい、放っておいて欲しいと思います。

そういう場合、無視しているつもりはなくても、
妻にしてみれば、無視されているように感じることがあります。

いろいろ挙げましたが、
現実的には、これらの理由のうち、
いくつかが絡み合っているのが通常かと思います。

また、ここに挙げた理由以外も、
もちろんあるかと思います。

これを書くと身もフタもないのですが、
実のところ、ここに挙げた理由は、
すべて推測であり、
「どうして無視するのか?」は、
当の本人、夫にしか分からないのかもしれません。

もしくは、「どうして無視するのか?」と聞かれても、
答えることができない、説明することができない、
そんな夫も多いでしょう。

夫に無視された時の対処法

一つは、こういう時こそ、冷静になって、
相手をよく観察する。
それが大事です。

一緒に暮らしている夫に無視されたら、
相手を責める気持ち、
自分を責める気持ち、
恐れや悲しみなどと言った、
いろんな感情が湧き上がるかと思います。

そっちがその気なら、こっちだって!と、
夫を無視したくなったり、
実際、無視しているという方もいるかもしれません。

その気持ちも分かりますが、
夫との関係を続けたい場合、
これはリスクが高いやり方かなと思います。

それに、無視されるのも、無視するのも、
すごくエネルギーを消耗しますから、
自分にとっても害になります。

なので、ここは冷静になって、
対応するのがいいかなと思います。

とは言っても、
無視されることによって、
自分が無価値に思えたり、
惨めに思えたりして、
自尊感情も低くなるでしょう。

そういう状態で、
冷静に相手を観察すると言うのは、
すごく難しいかもしれません。

そういった場合は、
信頼できる友人、カウンセラーやセラピストなどに、
話を聴いてもらい、
まずは自尊感情を回復して、
余裕を取り戻すことが必要かなと思います。

また、自分を見つめる、自分を観察することは、
相手を見つめる、観察することと、
ほぼ同じですから、
人に話を聴いてもらい、
自分の気持ちを理解することによって、
相手のことも少しは理解できるのかなと思います。

二つ目は自分軸を持つ。

自分は夫と、どんな関係を持ちたいか?
それをしっかりと持つ。

無視されて、腹が立つやら、悲しいやら、
いろんな気持ちを感じることでしょうが、
ある程度、気持ちが落ち着いたら、
「で、私はどうしたい?」と
自分に聞いてみる。

それが大事かなと思います。

三つめは巻き込まれず、朗らかに接する

いくら無視してくると言っても、
一緒に暮らしているということは、
結婚生活を続けていく気持ちが
夫にはあるのかと思います。

なら、あまり気にせず、
淡々といつもの自分のペースで過ごし、
夫にも、そのほかの家族にも朗らかに接する。

これも一つの手ですよね。

これは、決して夫に媚びることではありません。

自分の精神衛生上のために、
子どもがいるなら、
自分と子どものためにです。

番外編・無視したつもりはなく、単に気付いてないだけの場合もある

◇話しかけて無視されたが、
少し時間が経ち、場面が変わると、
普通に話しかけてくる。

これは、あなたが話しかけたことに、
相手が気が付いてないのかもしれません。

一つの物事に、すごく集中する性質の人だと、
物事に夢中になっている時、
近い距離からでも話しかけられても
気付かないことがあります。

私自身、すごく物事に集中するタイプなのですが、
本を読むことや文章を書くことに夢中になっていると、
近距離で、かつ、真正面から話しかけられても
気付かないことがありました。

こんな近くから話しかけているのに、
気付かないなんて!と
相手には驚かれましたが、
当の本人としては、
本当に気付かないんです。

また、自分の正面に居る人、
自分の視界に入っている人から話しかけられた時は、
すぐに反応できるけど、
後ろに居る人、真横に居る人など、
自分の視界に入ってない人から話しかけられたら、
気が付かず反応できないという人もいます。

それから、
補聴器をつけるほどではないけど、
聴力が少し低く、
小さな声で話しかけられる、
音楽が鳴っているところ、
騒音がしているところで話しかけられるなどの状況だと、
話しかけてきた人の声を聴き取ることができず、
反応できない人もいます。

一度は無視されたけど、
その後、普通に話しかけてくるという場合は、

◇相手の名前を呼んでから話しかける
◇相手の視界に入った状態で話しかける
◇周りが静かなところで、
なるべくはっきりくっきりした口調で話しかける
◇相手が何かに夢中になっている時は話しかけない

などの方法を試してみましょう。

ダンナさん自身、
「自分は聴力が低い」
「自分は集中すると話しかけられても気付かない」
などと自覚している場合もありますから、
2人で話し合えるなら話し合って、
話しかける時の2人のルールのようなものを
作ってみるのも良いかと思います。

自分にとって、
何の努力もなく当たり前にできることが、
相手にとってはできなかったりするんですよね。

互いに自分のできないことを認め合うことで、
関係性がほぐれていくことがあります。

以上、ご参考になれば幸いです。

無料メルマガに、ご登録いただくと、
こじらせ女子を卒業するヒントが、定期的に届きます。

★無料メルマガ・こじらせ女子の処方箋
https://www.reservestock.jp/subscribe/2007

ピックアップ記事

  1. 職場でのいじめが忘れられず苦しい時の処方箋
  2. 自分を許せない時の処方箋~佐藤初女さんから直接もらった言葉を紹介
  3. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  4. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  5. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…

最近の記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 寂しさ

    寂しさへの処方箋~一人でいられる能力を育てる
  2. 重い女と言われ落ち込んだ時

    彼氏から、重い、めんどくさい、ウザいと言われ、惨めで惨めで落ち込んでいます。
  3. 年齢コンプレックス

    年齢コンプレックス、35歳過ぎると、オバサン扱いされ、恋愛市場の片隅に追いやられ…
  4. 人付き合いに疲れた時

    人間関係に疲れた時の処方箋『分かって欲しい』と言う気持ちと上手く付き合うと人間関…
  5. ダンナに無視される

    夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.