女性として見られることへの嫌悪

女性として意識される、見られると気持ちが悪く、嫌悪感を持ってしまう時の処方箋

男性に女性として意識される、
見られることが、
気持ち悪いし、
嫌悪感を持ってしまうし、
何より、怖くなる。

例え、自分が好意を持っている男性でも、
女性として意識されると、
途端に嫌悪感がつのり、怖くなる。

だけど、女性が好きなわけでないし、
男になりたいわけでもない。

結婚もできることならしたい

こんな自分を持て余している

日々のセラピーの現場で、
こんなお話を伺うことがあります。

このような悩みを抱えた方って、
結構多いんですよ。

「女として見られる 嫌悪感」
というキーワードでGoogle検索すると、
900万件以上の記事が上がってきます。

今日はこんな悩みについて
応えていきます。

女性として見られることは
男性に征服されること、
男性にモノ扱いされることという
刷り込みから来る

私は、このような悩みを伺った時、
真っ先に思うのは、
世の中にあまりに性に対する
歪んだ情報があふれていること。

具体的に言うと、
男性からの視点で、
かつ、男性の中にある一部分のみを強調した
ポルノグラフィの悪影響があるのでは?と思います。

女性が男性の性欲のはけ口となる
モノ扱いされ、
男性は人格がない性欲だけの獣扱いされた
ポルノグラフィ。

これによって、
女性として見られることは、
男性から組み敷かれ、
男性に征服されること。

そんな思い込み、刷り込みが
社会に蔓延しているように思えます。

そして、その刷り込みから、
男性に女性として見られることが、
たまらなく気持ち悪い、
怖くて仕方ない、
嫌で嫌でたまらない
そんな反応に結びついているのでは?

ちなみに、
アダルトビデオが好きな男性だけではなく、
アダルトビデオがキモい、大嫌いという男性も、
結構いるんですよ。

女性のみならず、
男性もこの歪んだ性情報があふれる現状に
傷ついています。

性的な目で見ないで!という心の叫びは
私をモノ扱いしないで!という心の叫び

上記のようなことから、
女性として見られることへの
嫌悪感、恐怖感というのは、
「私をモノ扱いしないで!」
「私を男性の性欲のはけ口にしないで!」
という心の叫びなんだろうなと思います。

それくらい女性として見られるのが
嫌で怖いという方たちは
傷ついているし、
怒ってもいることでしょう。

ただ、それがあまりに心の奥底にあるから、
自分でも気が付くことが難しい。
そんなことが起こっているのかな・・・と
私は思います。

性的な対象として見られる嫌悪感、恐怖感を
表に出すと自意識過剰と言われる苦しみ

その一方、
女として見られるの嫌だ、怖いと言うのを、
口に出したり、顔に出したりすると、
「自分をそんなに可愛いとおもっているのか?」
「ブスのクセに!」
「デブのクセに!」
「もう若くないくせに!」
「お前なんか、誰が相手にするか!」
「自意識過剰なんだよ!」
などと、悪意を持って言われること、
悪意を持った目で見られることも
多いでしょう。

これが、さらに、
女性として見られることへの
嫌悪感、恐怖感に拍車をかけるというかね。

自分が感じていることを
表に出すとバッシングされる。
痛い思いをする。

だけど、確かに、
自分は気持ち悪さや怖さを感じている。。。

このジレンマに引き裂かれそうになり、
さらに苦しみに拍車をかけ、
根深くさせます。

自分が確かに感じていることを
否定されると、
自分の存在まで否定されたように
感じてしまいますよね。

かつ、女性として見られることへの嫌悪感、恐怖感を
自分の中だけにしまい込み
(誰しもバッシングされたくないですから)、
しまい込むことによって、
さらにその嫌悪感、恐怖感が、
自分の中に根深く定着していく。

まるで、くさびが打ち込まれるかのように。。。

そんなことも起こっているかと思います。

女性に最もモテる男性タイプ
ロールキャベツ系男子から読み取る
女性として見られることへの根深い嫌悪と恐怖

今、女性に最も人気があるのが、
ぱっと見には草食系で、
中身は肉食系の
ロールキャベツ男子そうです。

具体的には、
あっさりした塩顔で黒髪、
真面目そうな雰囲気なのに、
二人きりになった時、
ふとした瞬間に、
強烈に男性性を出してきて、
アプローチしてくる。

これがロールキャベツ系男子です。

ロールキャベツ系男子の代表として
挙げられる芸能人は
向井理さん、瑛太さん、福士蒼汰さん、
堺雅人さん、松山ケンイチさん。

この記事タイトルに惹かれて
読んでくださっている方の中には、
全員、好み!!!と思った方もいるのでは?(笑)

実は、私もロールキャベツ系男子に
一人だけ出会ったことがありますが、
正直、グッときましたねえ。

ギャップがある魅力も感じたし、
普段は真面目で礼儀正しいというところも、
自分をしっかり尊重してくれるという安全感があり、
彼に男性性をアピールされたことが
すごく嬉しかったです。

このロールキャベツ系男子人気の背景には、
多くの女性が、
男性から女性として見られることへの
嫌悪感、恐怖感を持っていることを
表しているのではないか?と思います。

女性として見られることへの
嫌悪感、恐怖感を克服するには?

女性として見られることへの
嫌悪感、恐怖感がある自分に寄り添う

女性として見られることへの嫌悪感、恐怖感がある自分を
「めんどくさい奴」
「自意識過剰な奴」
「そんな風に思っていたら、
結婚はおろか、恋愛もできない」
などど、責めたり嫌ったりしていませんか?

また、
女性であること



|

男性からモノ扱いされ、男性の下に置かれること。

そんな風に思う自分に
心ひそかに罪悪感を感じていませんか?

もし、そんな風に思っていたら、
その心のベクトルを、
自分に寄り添う、自分をいたわる方へ
変えましょう。

こんなに性に対して歪んだ情報が
あふれている世の中だもの、
そう思うこともあるよね。

また、性的なトラウマがあると、
自分で心当たりがある方の場合は、

あんなに嫌なことがあったんだもの。
そう思っても無理はない。

こんな風に一度、自分に寄り添ってあげましょう。

こうして自分に寄り添うことは、
傷にとどまること、
被害者になることではありません。

一度、自分に寄り添うことで、
そこから立ち上がるパワーがわいてきます。

自分の中にある強さを思い出す
性的な目で見られても
自分は壊れないことを思い出す

女性として見られることへの
嫌悪感、恐怖感が強く、
長い間、こじらせている女性の中には、
女性として見られただけで、
激しい大きな苦痛が、
自分の中に生じ、
その苦痛に持ちこたえられないので、
自分の心を自分から
切り離してしまうという方が多いです。

あまりに怖くて気持ち悪くて、
何が何だかわからなくて混乱して、
もうとにかく苦痛だから、
瞬間的、無意識に
トカゲがしっぽを
ちょきんと切り離してしまうように、
心を切り離して、
感じないようにすることで
自分を守るのです。

これは短期的な対処法にはなりますが、
長期的な視野でみると、
女性として見られる嫌悪感、恐怖感を
さらに強めることになっています。

というのは、
これをしていると、
苦痛から自分を守ることは
できるかもしれませんが、
心が穴ぼこだらけになり、
自分とのつながりを失います。

その結果、自分の強さ、パワーとも
つながりを失ってしまうのです。

「私は性的な目で見られても壊れない」
「私は嫌な性的な眼差し、エネルギーには
ノーと言える」
こんなアファメーションを唱えて、
自分の中にある強さを思い出しましょう。

境界線を強める

自分の中の強さを思い出すことと
つながるのですが、
自分をモノ扱いする
嫌な眼差し、エネルギーには
NOと言っていいということを
肝に銘じましょう。

男性から女性として見られたからと言って、
性的な存在として見られたからと言って、
即座に、その要求にこたえる必要はありません。

自分には、それを受け取らない権利があります。

「私は受け取らなくていい」
「私はノーと言っていい」
こんなアファメーションがおススメです。

上記のようなアファメーションを唱え、
自分の境界線を強めましょう。

最後に

女性をモノ扱いする男性がいる一方、
女性をモノ扱いせず、
女性を人間として尊重する
男性もたくさんいます。

かつ、男性をお財布代わりに見立て
モノ扱いする女性も
たくさんいます。

言ってみれば、
お互い様なのです。

女性として見られることへの嫌悪感、恐怖感に悩む方は、
男性が女性を自分の性欲を満たすためのモノ扱いする面に
強くフォーカスが行っているかと思いますが、
それは偏った男性像なんです。

偏った男性像を持っていると、
自分自身の首を絞めることになります。

偏った男性像を持つことは、
偏った女性像を持つことになりますから。

そして、その偏った女性像から、
自分自身のセルフイメージが
出来上がります。

他の記事ににも書いたけど、
男と女が上手くいくには、
許しあいだと思うんですよね。

男も女も不完全。

お互い間違う時もあるし、
弱さやずるさも、
正直あります。

お互いさまで許しあって、
なんとかなんとか
一緒にやっていく。

それが実のところかなと思っています。

【関連記事】
◇男性から好意を向けられると、途端に気持ち悪くなり、逃げ出してしまう冷めてしまう自分がいます~蛙化現象の治し方~
https://kikugawamaria.com/archives/1619.html

◇私は人を好きになる資格がない、私に好きになられても迷惑だろうという気持ちが強く、一生恋愛は無理かなと思ってしまいます
https://kikugawamaria.com/archives/239.html

◇恋愛や性的なことに罪悪感があり、特に親に対してものすごく悪いことをしている気持ちになります
https://kikugawamaria.com/archives/1585.html

◇「好きな人」ができたことがない、誰かを好きという気持ち・恋愛感情が分からない私はおかしいのでしょうか?
https://kikugawamaria.com/archives/1222.html

 

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

登録はこちらから

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…
  2. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  3. 過去の失敗や間違いにとらわれ、自分を許せない時の処方箋
  4. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  5. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…

関連記事

  1. 毒親育ちの婚活

    毒親育ちでも幸せになれますか?毒親育ちの婚活

    母親から壮絶な虐待を受けて育った20代後半の女性です。虐待…

  2. 母に嫉妬される

    実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理

    母親が娘に嫉妬することってありますか?私の母は、私が小さい頃か…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 寝付きが悪い時のリラックス法

    寝つきが悪い時の対処法&眠れない夜のリラクゼーション法を音声データで配信
  2. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    疲れにくくなるには?セルフケア能力を上げるとっておきの方法
  3. モテるには?

    彼氏がいる人と彼氏がいない人の違いって何ですか?
  4. 感情を感じきるって、どういうこと?

    感じ切れば嫌な感情を手放せると言われたのでやってみましたが、上手く行かず余計辛く…
  5. 自分を責めてしまう時

    自分を責めてしまう癖が、なかなかやめられない時の処方箋
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.