ぐるぐる思考・反芻思考を止める

カウンセリングを受けようかどうか迷っています

心が苦しい時、しんどい時、
人生に行き詰まりを感じる時、
それをどうにかして苦しみを解消したい、
どうにかしてラクになりたい、
誰でも、そんな風に思うことでしょう。

そして、
カウンセラーやセラピストのホームページやブログを読む、
Youtubeを観てみる、本を買って読んでみるなどして、
生きづらさ、苦しみが解消される方法を探し求める。

今の時代、そういう方は、
非常に多いかと思います。

このブログを読んでくださっている方の中でも、
そんな方がきっとたくさんいるでしょう。

私の個人セッションを受けてくださる方も、
検索で私のブログにたどり着き、
ブログを読みこみ、メルマガも読みこみ、
その結果、個人セッションを受けるという方がほとんどです。

そんな方々からよく聞くのは、
カウンセリングを受ける前、
受けようかどうか、
すごく勇気が要ったし、
何か月も受けるかどうか迷ったという話です。

特に、カウンセリングやセラピーを受けたことがない方、
全く初めてという方は、
カウンセリングを受けるかどうか?
非常に迷うようです。

今日はそんな方に向けて、
カウンセリングを受けようかどうか迷っている。。。

カウンセリングって、どんなことをするの?
カウンセリングって、どんな時に受けるの?
そんなご質問に答えていきたいと思います。

カウンセリングの効果って、本当にあるの?

カウンセリングを受けるかどうか?
迷っている人にとって、
一番気になるのは、
結局、カウンセリングを受けたら、
自分はどうなるのか?
自分の悩み、苦しみは解決するのか?
ということでしょう。

セラピストという仕事をして、
9年目になる私ですが、
これに関しては答えをだすことが
非常に難しいと感じています。

と言うのも、
カウンセラーやセラピストが個人セッションの中で提供するのは、
クライアントさんへのサポート・助けです。

悩みを、苦しみを解決するのは、
あくまでクライアントさんご本人、
カウンセラーやセラピストは
クライアントさんの心の旅路の同伴者なのです。

いろんなカウンセラーやセラピストがいらっしゃるかと思いますが、
少なくとも私は、そういうスタンスで仕事をしています。

私が一方的に、
クライアントさんに何か提供するという
スタンスでしていませんので、
カウンセリングには効果があるのか?という質問には
明確な答えを出しづらいですね。

ただ、事実として言えるのは、
この8年間、1000人以上の方が、
私の個人セッションを受けてくださっています。

その方々のほとんどは、
個人セッションを受けることによって、
生きづらさ、心の苦しみ、痛みがラクになったという
フィードバックをくださっています。

カウンセリングって、どんな人が受けるの?

カウンセリングやセラピーを受ける人に対して、
上記のようなイメージを持つ風潮が、
未だに日本社会では色濃いかなと思います。

が、私はカウンセリングやセラピーを受けることが恥ずかしいこと、
それらを受ける人は心が弱い人とは全く思いません。

私の個人セッションを受けてくださる方には、
本当にいろんな方がいらっしゃいます。

守秘義務があるので、
個人が特定されない表現しかできませんが、
主婦の方、総合職で仕事に専念されている方、
アーティストの方、自宅で療養中の方、
オンラインでもやっていますので、
住んでいるところも実に様々、
日本以外の国に住んでいる方も、
たまにいらっしゃいます。

みなさん、社会の中で
ごく普通に暮らしている方々です。

かつ、生きづらさを抱えている人、
人生において精神的な困りごとを抱えている人、
そんな方がいらっしゃいます。

どんなニーズを持った人が受けるの?

私の個人セッションを受けてくださる方のニーズとしては、
大きく分けて3つあります。

一つは人生の危機とも言ってよい状態を
何とかしたいという方。

例えば、
過去のつらい出来事、傷つき体験が
昼も夜も思い出されてしまい
苦しくてたまらないという方、

仕事がつらくて、
職場からの帰り道、涙が止まらず、
毎日泣いてしまうという方、

家族への攻撃心がつのって、
暴力をふるってしまうという方、
など、、、
※これは特定の方のことではなく、
一般化して書いています。

それぞれの方に対して、
その方の状態に合った対応をしていきます。

危機的状態の背景にある
思い込みへの介入ということもありますし、
過去の傷つき体験がよみがえってつらい場合は、
それを止めるセルフワークを伝えます。

個人セッションの時間だけではなく、
日常生活の中でも簡単にできる、
身体を使ったセルフワークを伝えて、
やって頂くようにすることが多いです。

個人セッションの中での介入と
セルフワークを日常生活の中でして頂くことにより、
その危機的な状態は落ち着くことが多いですね。

予約を入れただけで、
危機的な状況がやわらいだという方も
結構いらっしゃいます。

二つ目は、
自己肯定感が低い、
劣等感が強く自分に自信が持てない、
他人を信頼できない、
不安感が強く、しょっちゅうグルグル思考に入ってしまう、
など長年の生きづらさを抱えてきた方が
心の体質改善を目的として受けたいというもの。

このニーズが一番多いかと思います。

三つ目は、
ご自身の内面を見つめ、
精神性を深めたい、
自分の内面的成長に興味があり、
その一環として個人セッションを受けたいという方。

セラピーの現場では、
その方のニーズに沿ったものを
提供するよう心掛けています。

カウンセリングを受けるのは恥ずかしいこと?
カウンセリングを受ける人は心が弱い、メンヘラな人?

今までの8年間のセラピストとしての経験から、
カウンセリングを受ける人=心を病んでいる人という図式は、
成り立たないかなと思います。

どんな人にとっても、
人生はいつも良いことばかり、
いつも順風満帆、気分は上々というわけには
いかないでしょう。

嬉しいこと、楽しいこと、
充実感を感じることもあれば、
悲しいこと、ショックなこと、
悔しいこと、つらいこともある。

ネガもポジも両方あるかと思います。

カウンセリングやセラピーを受ける方というのは、
人生のネガティブに遭遇し、
どっちに行けばいいのか?
どうすれば、ここから抜けられるのか?
分からなくなっている。。。
そんな状態の方々かなと思います。

そして、その途惑い、生きづらさというのは、
その人の人生に固着したものではなく、
変わっていくものかと思います。

心が病んでいる人と、
心が健康な人の2種類が存在するのではなく、
一人の人が人生の中で、
すごく生きづらさを感じる時もあれば、
まあなかなか人生楽しいぞという時もある。

そんな風に、私は考えています。

カウンセラーを選ぶ基準って?

資格ではなく経験で選ぶ

巷には、本当にいろんなセラピーがあります。
セラピーの数だけ、
そのセラピーを学んだセラピストがいます。

またカウンセラーとして活動されている方々持つ資格も、
公認心理師という国家資格から、
日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士など、
実に様々です。

私はプロのセラピストを自認していますが、
それと同時に、クライアント歴も長いです。
私のクライアント歴は20年以上に及びます。

その長いクライアント歴の中で、
本当にたくさんのセラピストやカウンセラーに出会ってきました。

その体験の中で、
この人、本当にプロフェッショナル?と思う人にも
たくさん出会いました。

クライアントを人格攻撃する人、
自分のセラピーを受けないと、
この先ひどいことが起こると脅す人、
自分の彼氏の写真と私の彼氏の写真を
見せ合いっこしようと言う人、、、

実にいろんな人がいました。

もちろん、私の助けになってくれた人もたくさんいて、
その人たちのお陰で、今の自分が存在すると思っています。

この体験から学んだものは、
資格を取ったからと言って、
プロカウンセラーやセラピストとして機能できるか?と言うと、
疑わしいところだと言うことです。

もちろん資格によっては、
実際にセッションを提供した経験を
資格取得の要件にしているところもあります。
※無料セッションを100人以上に提供することを資格取得の条件とするなど。

これらのことを踏まえて、私が思うのは、
カウンセラーやセラピストを選ぶ際には、
そのカウンセラーやセラピストが持っている資格より、
その人がしてきた経験が大事ということです。

そのカウンセラーやセラピストのブログやHPを読むと、
その人が今までどんな経験をしてきたか?
書いていると思います。
それらをよく読み、
この人なら自分のことを助けてくれそう、
そう思える人が一番自分に合う人かと思います。

私のお勧めは、
クライアント経験があるカウンセラーやセラピストです。
自分自身が悩みや苦しみを乗り越えた経験、
そこから学んだことこそが、
クライアントさんの助けになるのでは?と思うのです。

こんなカウンセラーやセラピストは止めた方が良い

カウンセリングやセラピーを受けることを強要する人、
カウンセリングやセラピーを受けないと悪いことが起こると脅す人、
このようなカウンセラーやセラピストは止めた方が良いでしょう。

カウンセリングやセラピーの基本、土台と言うのは、
クライアントさんの尊厳を尊重することです。

尊厳を尊重すると言うことの中には、
クライアントさんの自主性、主体性を
尊重するということも含まれます。

心が弱っている時、生きづらさを感じている時と言うのは、
何かご自分の尊厳を踏みにじられる経験をしたということが
原因となっていることが多いです。

それを踏まえても、カウンセリングやセラピーの現場で、
クライアントさんの尊厳を尊重するということは
非常に大事になってくるかと思います。

同様の理由で、
他のカウンセラーやセラピストを悪く言う人、
自分の流派、手法以外を否定する人も止めた方が良いと思います。

カウンセリング費用って高くない?

カウンセリングやセラピーの相場は、
大体1時間1万円かと思います。
セラピーの種類によっては、
2万円、5万円することもあります。

これが高いと感じる人もいれば、
安いと感じる人もいるでしょう。

カウンセリングやセラピーを初めて受ける方だと、
1時間1万円を高いと感じる方も多いようです。

今の時代、無料ブログやメルマガ、Youtube動画などで、
生きづらさを解消するための
無料のノウハウ、情報が溢れています。

一昔前なら、何十万円とお金を払って買っていた情報が、
今は無料で手に入ります。

1時間1万円払って、
プロの看板を出しているとは言え、
見ず知らずの人に話を聴いてもらうなんて、、、
もったいない。

もっと安く済む方法はないだろうか?
自分の悩みを解消するのに、
ドンピシャの方法を書いている本はないだろうか?

そう思って、今日もインターネット上で、
自分に合う解決方法を探し求めている方も多いでしょう。

誰にとっても、お金は非常に大事なものです。
その1万円を稼ぐのに、
ご自身やご家族がどれだけ頭を下げ、汗水流したことか、、、
私自身、正社員で働いてきた時代も長いので、
本当によく分かります。

ですが、個人セッションを提供する側からすると、
1時間1万円は決して高くありません。

カウンセラーやセラピストは、
その仕事をするようになるまで、
たくさんのお金と時間を自己投資して学んでいますし、
ほとんどのカウンセラーやセラピストは、
今も学び続けている方がほとんどでしょう。

また、個人セッションを提供する以外にも、
ブログやYoutubeで自己発信するなど、
自分の活動を知ってもらうことをする必要があります。

1時間1万円程度は頂かないと、
生活が回っていかないのが現状です。

なんとか無料情報で良くなりたい!

前の章でも述べましたが、
なんとかインターネット上の無料情報や、
図書館で借りてきた本などで、
メンタル不調を良くしたい!
そういう方もたくさんいらっしゃるでしょう。

1時間1万円相当のお金を払って、
本当に良くなるかどうか分からない
カウンセリングやセラピーを受けるという
ギャンブルみたいなことはしたくない、
という方、

もしくは
生活保護を受けている、
今現在、働ける状態ではなく
貯金を切り崩して生きている、
という経済的にひっ迫した状態の方、

以前、セッションを受けていた
カウンセラーやセラピストとの関係で、
嫌な思いをしたことがあり、
もうカウンセリングやセラピーを受けるのは
コリゴリだ!という方など、

様々な背景をみなさん、お持ちかと思います。

無料情報のメリットとしては、
◇金銭的負担がない。
◇予約等なしに自分の都合がいい時に読める、観れる。
◇発信された情報で、自分にとって心地よいものを選べる。
(発信された情報の内容が自分に合わなければ、簡単にそれから距離を取れる)
などかと思います。

まとめると、
それを得ること、触れることに、
自分の側の負担や痛みがゼロということでしょう。

また、逆も真なりで、
無料情報がゆえのデメリットもあります。
◇自分に耳触りの良い、都合の良い情報だけ取り入れてしまう。
◇読んだだけ、観ただけで終わってしまう。
◇発信された情報は自分個人に向けたものではなく、一般化したものである。
◇情報発信者との個人的なやり取りがほとんどない。
◇自分の話を聴いてもらうことがない。
(ブログ上の無料メールカウンセリングなどは別)
などでしょう。

一言で言うと、
一方的に発信を受け取るだけで、
相互的なやり取りがないと言うことかと思います。

私自身は、今から20年以上前から、
すさまじくこじらせており、
当時はインターネットが発達してませんで、
心理学の本を読むくらいしか情報がありませんでした。

それでも、心理学系の本には、
ずいぶんと助けてもらいました。

特に、自分と似たようなつらい体験をしている人が、
回復したプロセスの話には、
本当に勇気づけられました。

無料ブログやYoutube、図書館で借りる本などが
助けになることを良く知っているつもりです。

ただ、それだけでは、
私の場合、回復できなかったと思います。

カウンセラーやセラピストという
生身の人間との関係性があって、
その関係性の中で、
受け止めてもらったり、肯定してもらったり、
時にはがっかりしたり、怒ったりしたり、
というやり取りがあったからこそ、
私は回復できたと思っています。

生身の人間との、生身のやり取り、
これが心の栄養となり、
人間関係のトレーニングとなり、
世界観の再構築となり、
積もり積もって、回復できた。
そう思っています。

結論としましては、
カウンセリングを受けるかどうか、
自分で決めればよいかと思います。

ごくごく普通の答えですが、、、

目安としては、
ご自身の感じていらっしゃる
生きづらさの度合いです。

無料ブログ、Youtube、
数千円で買える本などを活用して、
まあなんとか日常生活を送れるなら、
それでいいのかと思います。

ただ、その際は、
無料情報を読んだり観たりするだけではなく、
実践すること。
これがキーポイントかと思います。
読んですっきり、観てすっきり、
これだけで終わってはもったいないです。

無料情報とは言え、
それを読む時間、観る時間というものを使っています。

お金と時間、どちらが大事か?と問われれば、
私は時間だと思っています。

お金はいくら使っても、取り戻すことができます。
お金は巡っていくものです。

一方、時間というのは取り戻せません。
時間というのは買えません。
あの頃に戻りたいと思っても戻れません。
どんな人間でも必ず死ぬ運命にあり、
時間というのは有限です。

無料情報といえども、
自分の貴重で有限な時間を使って、
それらを読んでいる、観ているということを
十分に意識して頂けたらなと思います。

まとめ

無料ブログやメルマガ、Youtubeなどの情報は、
個人個人に向けたものではなく、
万人に向けた情報です。
ある程度、一般化して、発信されています。

個人セッションでは、
セッションを受けてくださった方のお話をじっくり伺って、
その方のタイプ、状態に合った
アドバイス、ノウハウを伝えています。

これが大きな違いかと思います。

本や無料ブログを読んだり、Youtubeを観てみたが、
なかなかよくならないという方は、
一度カウンセリングやセラピーを受けてみても良いかもしれません。

その際は、カウンセリングの効果を最大限に引き出す方法
にも書きましたが、
自分が主体となって、自分がラクになるために、
カウンセリングやセラピーを利用するという
意志が一番大事かなと思います。

最後に、
カウンセリングやセラピーに使うお金が自分にはない、
そんなことにお金を使うのは
自分にとっては滅相もない、
もったいないと思っている方へ。

自分が大事で価値のある存在ということを
思い出して欲しいなと思います。

あなたの生きづらさがラクになることは、
すごく大事なことです。

あなたは生きづらさをラクにするのに、
お金を使うに値する人間です。

あなたの生きづらさがラクになり、
あなたの気分が安定し、
この世界を安心安全に感じることができる、
そのための時間とお金は必ずあります。

最初はそれが全く信じられない、
分からないという方も多いでしょう。

だけど、これは本当なんですよ。

私自身、自分の癒しのために、
こんなにお金を使うなんて。。。という想いを
何年も何年も抱えてきました。

自己価値、自己肯定感を取り戻すにつれ、
自分の癒しにたくさんのお金を使うことを
許可できるようになりました。

今はまだ、私の言うことが分からなくても、
いつか自分は自分の癒しに
時間とお金をかけるに値する人間だと言う可能性を
ゼロだと思わないで、
その可能性について考えてみてください。

以上、参考になれば幸いです。

カウンセリングやセラピーを受けてみようかな、どうしようかな。。。と
グルグル思考にハマった時は、
こちらの無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
ご利用いただけます。

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

 

お名前(姓名)


メールアドレス

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  2. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  3. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  4. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  5. 人生に疲れた40代女性への処方箋

関連記事

  1. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    年末年始に帰省しようかどうか迷ってしまいます

    12月になると、お正月、親の家に帰省しようかどうか迷っていると…

  2. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    変化が怖い、ささいな変化でもすぐ怖くなる、不安になる時の処方箋

    飲み会に参加して、いつもより帰宅が数時間遅くなる、職場に新しい…

  3. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    雨の日は体調が悪くなるという方へ・雨音に耳を傾ける効用について

    雨の日は、必ず、体調が悪くなる。頭痛がしたり、関節が痛くなった…

  4. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    思考のループにハマって抜けることができない時、この方法が効果的でした

    今日は少々マニアックな話をしたいと思います。先日、カウンセリン…

  5. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    過去の記憶を思い出すことは、害にもなれば、効用にもなる

    こんにちは。セラピストのマリアです。いかがお過ごしですか?…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 感情を感じきるって、どういうこと?

    こころのセルフケアをする前に知っておいて欲しいこと
  2. モテるには?

    彼氏がいる人と彼氏がいない人の違いって何ですか?
  3. ハイスペック男子と結婚したい

    お金持ちの男性、ハイスペックな男性と結婚したい!そのためにできることは何?
  4. 容姿コンプレックス

    アンチエイジング&長生きの鍵となる腎臓をいたわって、いつまでも若々しくキレイをキ…
  5. 恋愛や性的なことに対する罪悪感

    恋愛や性的なことに罪悪感があり、特に親に対してものすごく悪いことをしている気持ち…
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.