独身女性・孤独

40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切れずにいます。

40代独身女性です。

歳を取るごとに、
孤独感に苛まれるようになり、とても辛いです。

婚活をしようと思うには思うのですが、
この歳だと子どもは産めないだろうし、
「子はかすがい」と言うから、
子どもがいないと夫婦の絆も深まらないだろう、
なら結婚しても、どうせ寂しいだけだから、
結婚したって仕方ないかなと思います。

だけど、やっぱり周りの人が結婚して家庭を持っているのを見ると、
寂しくて孤独感がつのって、
婚活した方がいいかな、するなら早い方がいいよなと焦ります。

自分は婚活しない方が良いのか、どうか、
つくづくよく分からなくなってます。

今日は、こんな悩みに答えていけたらなあと思います。

人によっては、
悩みと言うよりは、
迷いのようにも、ボヤキのようにも
聴こえるかもしれません。

この相談者さんのような想いがあって、
婚活の扉の前を行ったり来たりしているという方は、
結構いらっしゃるのでは?

結論から言うと、
こういう状態の時って、
婚活しない方がいいと言うより、
婚活しても上手く行かないのでは?って、
私は思います。

婚活って、エネルギーもお金も時間もかかるもの。
婚活するなら、早い方がいい!
年齢が行けば行くほど条件が悪くなる!って、
誰もが言うだろうけど、

私としては、
自分という土地の土台固め、地ならしを、まずやって、
「自分は、こうしたい、こうなりたい。」を見つける。

それをお勧めしたいなあと思います。

結婚しても孤独は癒されない

結婚すれば、孤独が癒される・・・
結婚していないこと=孤独

そんな風に考えると、
白黒思考に陥って、
自分を追い詰めることになると
私は思うんですよね。

私は結婚したことがないのですが、
7年間セラピストをしていて、
たくさんの婚姻関係にまつわる悩みを聴いてきて、
関係性は変化し続けるもの、
結婚は孤独の解決法にはならない
んだなあと
しみじみ実感しています。

断言してしまいますが、
結婚することと、
愛し愛される関係を持つことは、
全く別のことです。

結婚は法律上の制度であり、
一種の契約です。

愛し愛される関係は作っていくものです。

前者と後者は、全く別なんですよね。

関係性って生ものだから、
日々、変化します。

同じ相手でも、
すごく愛情が感じられて、
距離が近く思える時と、
そうでもない時、
いろいろあります。

相手の側にも、そのような波はあるでしょう。

だから、言い切ってしまうのですが、
結婚したら、愛し愛される関係が持てると
いうのは幻想かなあと思います。

そういうことにならない
いつもラブラブでいれる人と結婚するもん!
そんな声が聴こえてきそうですが、
相手が、どんなに運命の人でも、
愛し愛される関係は、
日々、積み重ねて作っていくもの
と言うのが私の考えです。
(夢を壊したら、ごめんなさいね!)

孤独感と戦わない

孤独感は解消しようとすればするほど、孤独になる

孤独感を消すため、和らげるため、
人に会ったり、メールしたりするなど、
人と関わろう、人とつながろうとすると、
余計、孤独感が深まる、強まるということが起こります。
これは、どういうことか?というと、
寂しいなあ、孤独だなあと思って、
人に近づく時って、
意識的にも、無意識的にも、
相手に好かれよう、
もしくは、相手に嫌われないようにするんですよね。

そうすると、
すごく相手に気を遣ってしまって、
自分が疲れてしまう。

挙句の果てには、
人と関わること、人と一緒に居ることは、
人に気を遣うことだっていう風な刷り込みができて、
人と関わること自体が苦痛になる。

一人で居ても寂しくて辛いし、
人と居ても疲れて苦痛だしということが起きます。

これはこれで辛いよなあって思います。

実際、私も婚活パーティーに参加したことがあるのですが、
参加した後、ものすごく疲れました。

やっぱり、それは相手に良いとこ見せよう!って、
無理して頑張ったからでしょうね。

もちろん、私は婚活自体を否定しているわけではありません。
ただ、孤独感の解消ということだけを目的とした婚活だと、
しんどくなるかなあと思っています。

また、孤独感を解消しようとあがくことって、
ある意味、自分で自分に
「お前は孤独だ、お前は孤独だ」って、
何回も言い聞かせているんですよね。

そういった面からも、
孤独感を解消しようとすればするほど、
孤独感を強める理由になるかと思います。

孤独を受け入れる

じゃあ、どうしたらいいか?と言うと、
一度は孤独を受け入れてみるのがいいのかなあと思います。

ここで大事なのは、孤立と孤独は違うってこと。

そうですね、私の言葉で言うと、、、

孤立は、自分以外の人はつながりの中にいるのに、
自分だけ一人ぼっちで、取り残されている。

そんな感覚。

一方、孤独って、
自分は人とのつながりの中にいるけれども、
孤独な面がある。
他の人もしかり。

自分も孤独があるなら、他人にも孤独がある。

こんな感覚です。

孤立は受け入れがたいし、
孤立すると生き辛い。
孤立は解消した方が良い。

だけど、孤独は受け入れた方が
生きるのがラクになる。

私は、そんな風に感じてます。

孤独を受け入れるためには、
自分と仲良くなって、
一人でいられる心の力をつける。
それが必要となってきます。

この「一人でいられる心の力」については、
別記事に詳しく書きましたので、
もしよかったら、参考にしてください。

孤独の良さ、メリットを意識してみる

これは、ある程度、
「一人でいられる心の力」がついてきてからになるかと思いますが、
孤独の良さ、メリットを意識してみるのも一つの手です。

孤独の良さ?メリット?そんなのあるの?と、
もしかしたら思われるかもしれませんが、
結構あるんですよ。

孤独が個を守る

寂しさと個であることって背中合わせ。

一人の時間、一人の状態があるからこそ、
自分が自分でいられる、
自分という個性が保てるということが言えます。

例えば、
全寮制の学校に入る、
自分の部屋がない狭い家で家族と暮らすなど
いつも周りに知り合いや家族がいるという状態を想像してみてください。

それはそれで、自分が自分でいるための
心理的なスペースみたいなものがない感じがするのでは?

一人の時間があるからこそ、
一人で居られる空間があるからこそ、
自分という個性が保たれる。

人間って、そういう生き物らしいです。

たまに、一人時間ゼロでいい、
いつも誰かと話してたい
という方も、
ごく稀にいますが、
本当に稀なのでは?と思います。

孤独感があるからこそ、人とのつながりが喜べる

一人で寂しいなあという想いがなかったら、
人と一緒に居て嬉しいなあ、楽しいなあという想いもないのでは?

人と会う、一緒に居るって、
かなりの刺激があることで、
すごくエネルギーを使いますから、
いつも人と一緒に居ると疲れてしまい、
人と会うこと、一緒に居ることが嫌になってしまいます。

孤独感があってこそ、
人とのつながりを喜べるのではないのかと思います。

アラフォー独身女性に対する無言の重圧

40過ぎて結婚してない女は痛い

アラフォー独身女性は、
上記のような無言の重圧や同情を感じていると思います。

特に地方に住んでいる方は、
このような風当たりは強いことでしょう。

アラフォー独身女性は、
これらの重圧と同情を
自らの心のうちに取り込み。
自分で自分に同様のことを言っている。

そんなことが起こっていたりします。

相談者さんの結婚した方が良いのでは?という焦りは、
こんな重圧から来ている面もあるかと思います。

今の時代、結婚以外の関係性の中で、
生活をともにする人たちも増えています。

具体的には、シェアハウスやコレクティブハウスなどです。

また、養子を迎える夫婦もいます。
※一昔前は子どもがいない夫婦が
養子縁組をすることが多かったのですが、
今では子どもがいる夫婦でも養子を迎えることがあるそうです。

結婚だけが人と一緒に生きていく方法と思うと、
焦りや劣等感の中でグルグルしてしまうけど、

他者とのつながりの中で、
他者とともに生きる方法、形は、
結婚だけではない、様々な形があると知るだけでも
視野が広がり気持ちがラクになるかなあと思います。

自分が、自分の気持ちを深く分かった時、孤独感は癒される

とどのつまり、自分が、自分の気持ちを深く理解し、
寄り添える。

他人と、こういう関係が持てたら、
私の孤独感は癒される。
そう思える関係性を、自分と作る。

それが、一番孤独感を癒すことになるのかなあと思います。

そして、これがすごく難しい。
自分の中にも、他人がいるから。

自分の中の他人と出会い、
その他人を受け入れ理解すること。

これは、一生をかけてやっていくことかなあ、なんて、思います。

そして、自分以外の他人と出会い関わることで、
自分の知らない自分に出会える。
だから、他者という存在が必要なのかなあとも思います。

自分が、自分の気持ちを深く理解していれば、
自分が自分の人生を創っている。
自分が選んだ。自分が決めた。

その感覚は、しっかりと自分の中に根付きます。

結婚していても、していなくても、
人は、いろんなことを言います。

独身でいたら、
腫れもの扱いしたり、
自由でいいわね!と羨んでくる一方、
結婚していたら、
子どもはまだ?とか、
子どもは一人より二人の方がよいとか、
言ってきたり、、、

周りが何を言ってこようが、
結局のところ、それは他人の意見です。

他人は好きなことを好きなように言うだけで、
自分の人生に責任を取るのは自分しかいません。

自分がそれでいいと思っていれば、
結婚してもしてなくても、
どちらでもいい。
自分が幸せなら、何でもいいって
私は思うんですよね。

自分が自分の本音・本心とつながって、
自分の納得できる選択を積み重ねていく。

それが大事かなあと思っています。

以上、ご参考になれば幸いです。

【関連記事】
寂しさへの処方箋~一人でいられる能力を育てる

寂しさへの処方箋~一人でいられる能力を育てる

友達が欲しいのに、人付き合いがおっくうでめんどくさい。こんな時の処方箋

このまま一生一人かもしれないと考えた時、老後がすごく不安になり、気分が沈みがちです。

無料メルマガに、ご登録いただくと、
こじらせ女子を卒業するヒントが、定期的に届きます。

★無料メルマガ・こじらせ女子の処方箋
https://www.reservestock.jp/subscribe/2007

ピックアップ記事

  1. 自分を許せない時の処方箋~佐藤初女さんから直接もらった言葉を紹介
  2. 職場でのいじめが忘れられず苦しい時の処方箋
  3. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  4. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…
  5. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法

関連記事

  1. 人付き合いに疲れた時

    いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

    職場の人や親しかった友人が、突然、態度を変え、よそよそしくなっ…

  2. 独身女性・孤独

    友達が欲しいのに、人付き合いがおっくうでめんどくさい。こんな時の処方箋

    一人暮らしの40代OLです。結婚していません。友達がいませ…

最近の記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. HSP生き辛さの対処法

    この生き辛さ、HSPだから?こじらせ女子とHSPの関連性と対処法について
  2. NOと言えない、頼まれると断れない

    人からの頼みを断れない、ノーと言えない、断るのが怖い自分がいて悩んでいます。
  3. 忘れられない恋

    好きだった人、元彼が忘れられず、未練が残り、苦しいです
  4. 劣等感

    結婚はおろか、彼氏もいない自分 劣等感で苦しいです。
  5. 人付き合いに疲れた時

    人間関係に疲れた時の処方箋『分かって欲しい』と言う気持ちと上手く付き合うと人間関…
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.