人付き合いの悩み

自分にだけきつく当たる人が職場にいて辛い時の対処法

職場に、自分にだけ
きつく当たってくる先輩がいて、
すごく辛いです。

仕事中、こっそり隠れて泣いたり、
仕事が終わってからも
その人から言われたことが忘れられず、
思い出しては落ち込んだり、
腹が立ったりしています。

仕事は簡単に辞められないし、
こんな時、どうしたらいいでしょう。

今日はこんなご相談に答えていきます。

この悩みは、

相手の人から、きつく当たられ、
辛いし腹が立つしということと、

他の人には、
普通に接している、
時には笑顔で気さくに接している、
そのギャップは何なんだ?
何か知らないけど、
どうやら私はこの人に
嫌われているらしい。。。
というショックと混乱、

この二つがダブルパンチで来る
悩みかなと思います。

特に相手の人が、
自分にだけきつく当たる。。。

それが悩みを大きく深くさせるかなと
思うんですよね。

もし、誰にでも、
ツンケンしている人なら、
この人は、こういう性格なんだなと思い、
周りの人と、そのことを共有しあえるでしょう。

そのことによって、
辛さや腹立ちもかなり和らぐかと思います。

だけど、他の人には普通、
もしくは気さくな感じなのに、
自分にだけ態度が豹変し、
物言いがきつくなる、冷たくなると言うのは、
混乱するし、
「私に何か落ち度があるのかな・・・」と
人によっては思ってしまうこともあるでしょう。

こういう時、
まず最初にできることとしては、
相手の人を冷静に観察してみることです。

これは私の体験談なのですが、
もう何年も前、
ある企業で派遣社員として働いていた時、
相談者さんと同じように、
先輩が自分にだけきつく当たってくることに
悩んだ経験があります。

その職場は仕事が多く、
スピーディーにこなす必要がありましたが、
マイペースで、のんびり屋、
職人気質の私は、
そのスピードについていけませんでした。

きつく当たってきた先輩は、
すごくサバサバしたタイプの方で、
頭の回転が速く、
仕事をどんどんこなしていける方でした。

今、振り返ると、
先輩は、正直、
私がどんくさいので、
イライラしたのだと思います。

私も、最初は凹みましたが、
先輩と自分をよく観察していると、
先輩の良いところも見えてきたんですね。

言い方はきつくても、
自分の間違いは、きちんと認めて、
謝ってくれるところとか、
上司に対しても、
私たち後輩に対しても、
同じような態度で接するところなど。

数か月、自分を必死で仕事を覚え、
なんとか、その職場のスピードに
ついていけるように頑張り、
先輩がきつい物言いをしても、
ビクビクしないように気を付けていたら、
自然と普通に話せるようになっていました。

相手と自分をよく観察するということは、
自分の中の大人の部分を機能させると
言うことです。

自分の中の大人の部分を機能させることで、
相手から、きつく当たられても、
萎縮するだけにならずに済みます。

萎縮するということは、
自分の中の傷ついたチャイルドが
出てきていることですから、
相手を観察することで、
自分の中のチャイルドに
乗っ取られる割合が減るのです。

相手をよく観察して、
相手の情報を集めてみましょう。

また、周りの人で、信頼できそうな人に、
本当に自分にだけ、
相手の人がきつく当たっているのか?
事実を確認してみるのもいいですね。

人との関係で、
何かネガティブな思いを感じた時、
自分の方が過剰反応してないか?
客観的にチェックしてみるというのは、
非常に大事なことだと、
私は思っています。

なぜか?と言うと、
相手のことを変えることは
できないからです。

なので、自分以外の人間のことを
変えようとすると苦しみます。

だから、まずは、
周りの人に、
自分とその相手の人とのやり取りが、
どう見えるか?聞こえるか?
聞いてみましょう。

この時、なるべく
軽やかに爽やかに聞いてみるのが
ポイントです。

聞いてみる相手も大事です。

相手をよく吟味して、
中立的な視点から答えてくれそうな人に
聞いてみましょう。

この時も、やはり観察眼が大事です。

聞く相手を間違えると、
自分の立場が余計悪くなったりしますから。

誰に聞けば、
中立的な視点で答えてくれそうか?

聞くのは、
どういうタイミングが良いか?

よくよく吟味して、
実行しましょう。

そして周りの人に聞いてみて、
周りの人からも、
その人が自分にだけ
きつく当たっているように見えるなら、
相談者さんの感じていることは、
客観性があるということだし、
きつく当たってくる相手の人の側にも、
問題がありますよね。

やっぱり職場と言うのは、
なるべく自分の感情を挟まず行うというのが、
社会通念上のルールかと思いますので、
特定の人にだけ、
きつく当たるというのは、
社会人としてはマズいでしょう。

こんな風に、
相手のことは変えることができなくても、
相手の側にも問題があると知ることで、
自分を責める割合が減り、
少し気が楽になるかなと思います。

あと、チェックしてみて欲しいのは、
今までの人間関係では、
どうだったか?ということです。

また私の例なのですが、
私は両親ともにすごく威圧的な人だったので、
きつい物言いや眼差しに、
過剰に萎縮しビクビクしてしまい、
その態度がさらに相手をイライラさせる。

そんな悪循環に陥りがちでした。

自分を癒すことを続け、
威圧的だった両親へのネガティブな想いが
解けてくるにつれ、
段々ときつい物言いに、
そこまで萎縮しなくなりました。

正直、今でも、
態度や物言いが
きつい人は苦手ですが、、、

そして、私が萎縮しなくなると、
現実の人間関係も、
劇的に変化しました。

具体的には、明らかに、
私にきつい物言いをしてくる人が減ったのです。

なので、ちょっときついかもですが、
今までの人間関係を振り返ってみて、
自分の人間関係の作り方のパターンを
チェックしてみることをお勧めします。

一番大事なポイントは、
自分の問題と相手の問題を
分けることです。

それができると、
相手の問題は相手に返ることができ、
自分の側で、なんとかできることに
取り組むことができます。

これは、どっちの問題か?と
分けることができるだけで、
随分と気持ちが落ち着き、
スッキリします。

とは言っても、
人から、きつい物言いや、失礼な態度をされると、
どんな人でも感情的なダメージを受けることでしょう。

くやしかったり、悲しかったり、
自分を責めたり、情けなかったり、、、

そんな時は、自分の気持ちを、
なるべく丁寧に言葉にして、
言葉にしたら、
自分が自分の気持ちに
寄り添う、共感するということを
やってみましょう。

例えば、
◎◎さん(きつく当たってくる相手の人の名前)の
あの言い方、あの時の声のトーン、
今思い出しても、怖いなあ。。。

あの後、ほかの同僚には、
笑顔でなごやかに話していて、
自分への態度とのギャップに驚いたし、
なんか自分が惨めになったなあ。

あそこまで冷たくされる私って、
一体、何なんだろうって思ったなあ。

などと自分の感情を言葉にしてみます。

その後は、その感情に、
しっかり寄り添ってあげます。

この寄り添うというのは、
感情の中にずっぽり入ることとは、
かなり違います。

感情の中にずっぽり入るって、
上記の二つのイラストのような状態です。

自分の感情に、
自分で共感するというのは、
感情を感じつつも、
それを見ている自分がいるという状態です。

下記のイラストのような感じです。

感情の中にずっぽり入ると、
感情に飲まれて苦しくなってしまうけど、
感情を感じつつ、見守ることができたら、
感情は癒され、手放すことができます。

この時のコツは、
思考に入るのではなく、
身体に入ること、
身体の感覚を感じることです。

これができるようになるまで、
練習が必要な人もいるかもしれません。

詳しくは、下記のブログ記事に書いていますので、
もしよかったら参考にしてください。

◇感じ切れば嫌な感情を手放せると言われたのでやってみましたが、
上手く行かず余計辛くなりました。

【番外編】
きつく当たってくる人が、
上司やリーダーなど、
自分より権力がある場合は、
パワハラである可能性があります。

その場合は、
もう一つ上の人に相談する、
法的な機関に相談する、
異動願いや転職を考えるなど、
具体的な対策を取ることをお勧めします。

【関連記事】
◇いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

◇職場でのいじめが忘れられず苦しい時の処方箋

以上、ご参考になれば幸いです。

心が軽くなるネガティブとの付き合い方を、メールで定期的にお届けしています。

メルマガ・心が軽くなるネガティブとの付き合い方の登録フォーム
https://www.reservestock.jp/subscribe/2007

メルマガ登録・QRコード

ピックアップ記事

  1. 職場でのいじめが忘れられず苦しい時の処方箋
  2. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  3. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…
  4. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  5. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…

関連記事

  1. 人付き合いの悩み

    言いたいことが言えず、ストレスが溜まってしまう時の対処法

    今日は言いたいことがなかなか言えなくてストレスが溜まりがちとい…

  2. 人に怒られるのが怖い

    怒られることが怖い 怒られるかもと思うとビクついてしまう そんな時の対処法

    この歳(30代前半)になって、恥ずかしいのですが、未だに人に怒…

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 私は人を好きになる資格がない

    男性から好意を向けられると、途端に気持ち悪くなり、逃げ出してしまう冷めてしまう自…
  2. こじらせ女子とは?

    こじらせ女子って、どういう意味?こじらせ女子という言葉を徹底的に読み解きました
  3. 恋愛経験がないことがコンプレックス

    30代女性、彼氏いない歴年齢、恋愛経験がない自分に劣等感を抱いてしまい、毎日辛い…
  4. モテるには?

    モテるには?~力まず気張らず、自分らしくいてモテる方法
  5. 受け取り下手

    素直になれない受け取り下手をなおすには?
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.