人付き合いに疲れた時

人間関係の疲れをやわらげる~空気は読むけど、それに合わせるかどうかは自分で選べるようになるには?

今日は人間関係の疲れを
やわらげるという話をしましょうか。

人間関係を疲れるものにする要素の一つに、
「空気を読みすぎてしまう」というのがあるかなと思います。

空気を読みすぎるって疲れますよね。

それって、周りに自分を合わせすぎてしまう。
引いては、自分の本音を抑えることになるからです。

逆に、空気を読めなさ過ぎても、
生きづらいですよね。

日本社会は、暗黙の了解で動いているようなところがあります。

もっと言うと、
「空気読めや!」というプレッシャーが
確実にあります。

集団の中で上手くやっていくためには、
その場の暗黙の了解、微妙なフィーリングをキャッチして、
それに合わせて立ち振る舞うことが必要となってきます。

KY(空気が読めない)って、
昔流行りましたが、
このKYは否定的な意味合いで使われてましたよね。

空気を読みすぎてもしんどい、
空気を読めなさ過ぎてもしんどい、
そんな状態になって、
ああもう!人間関係めんどくさー!!!と
叫びだしたくなる。

なんてこと、
誰にでもあったりするのでは?

このしんどさへの解決策としては、
心の柔軟性、心のしなやかさを培うことかと思います。

具体的に言うと、
周りの人が、自分に対して、どう思おうと、
ある程度、自分を保てる心の強さと、
その場の空気を読むスキル。

この二つを兼ね備えていて、
自分で今、空気に合わせるかどうか?選べること。

鴻上尚史さんの本で、
「空気」を読んでも従わない という本がありますが、
まさに、この感じです。

「空気」は読もうと思えば読める
かつ、読んだ上で、それに従うかどうか?
自分で選べる。

これができたら、
人付き合いがラクになりますよね。

そうなるためには、
心を強さを養うことも、
自分の感情や他人の感情への感受性を
研ぎ澄ますことも必要です。

心の強さもあり、繊細さもある状態。
私の言葉で言うと、
心がしなやかな状態。

私が個人セッションを提供する際の
ゴールにしていることの一つです。

だけど、これって、
なかなか、いや、かなり難しい面があります。

生きるのがしんどい時、
過去のつらかったことに囚われてしまう時、
人の心って、しなやかどころではなくなりますから。

「空気」は読もうと思えば読める
かつ、読んだ上で、それに従うかどうか?
自分で選べる。

これがいつもできるなら、
人間関係の達人、人生の達人かと思います。

次の章では、普段、私がしている
『空気は読むけど、従うか、従わないか?』
自分で決める、自分で選ぶための
デイリーレッスン(自主練・(笑))を
紹介します。

それは、自分と他人との1対1の関係性で、
心地いい距離感を探るレッスンです。

というのも、空気というシロモノは、
一人一人の人間の気持ち、意識が集まってできるものなので、
自分以外の誰かとの心地よい距離感を探るというのは、
『空気を読むけど、従うか、従わないか?は自分で選ぶ』ための
よいレッスンになるわけです。

いきなり、自分 対 大勢で、
『空気を読むけど、従うか従わないか?は自分で選ぶ』が
できるようになるのは難易度が高いですので、
まず、1対1の関係で練習していくのが良いかと思うのです。

人との心地よい距離感って、
相手との関係性によって、
かつ時と場合によって変わってきますよね。

初対面から結構近い距離を取ってくる人もいるし、
出会ってから何年も経つのに遠めの距離を取ってくる人もいるし、
人それぞれ、クセがあるし、好みもある。

私の場合だと、どうしても近づいてしまう。

どうしても人を助けようとしてしまう。

もうちょっと遠くてもいい時でも、
否が応でも、人とかなり近づいてしまう。。。

そんなクセがあります。

みなさんはいかがでしょう?

自分の得意技の距離感、
自分の好みの距離感、
どうしても近くなってしまう、
どうしても遠くなってしまう、
近いのが怖い、遠いのが怖い、
いろんな方がいらっしゃるかと思います。

このブログを読んで、
改めて言葉にしてみるのもいいかもしれませんね。

話を元に戻します。

私は、数年前までは、
どうしても距離が近くなってしまう自分が好きになれず、
そんな自分をバッシングするから、
余計、そのクセが直らない、、、という悪循環にハマってました。

最近は、大分、
思わず自動的に人に近づいてしまうクセが修正されてきて、
心地いい距離を保てることが多くなってきました。

具体的に私がどんなことに気を付けているか?というと、、、

まずは、物理的な距離、
つまり相手の体と自分の身体の距離に
心を配っています。

その相手のタイプや、相手との関係性に合った
物理的な距離を常に模索しています。

例えば、
ビジネス絡みの関係性では、
かなり物理的な距離を取るよう心掛けたり、
(私は知らず知らずのうちに人に近づくクセがありますから)、

相手が、私にとって近すぎる距離を取ってきたら、
身体一つ分、自分が下がってみたり、

自分が取った距離に対して、
相手が近すぎると感じているのを察知したら、
やはり身体一つ分、もしくは二つ分くらい引いてみたり、

ラブい感じの時、ラブい感じになりたい時は、
ぐっと自分から身体を近づける時もあります♡うふふ。。。

自分が、今、どれくらいの距離が心地いいか?
気付いているのも大事だし、

相手がどれくらいの物理的な距離が好みが
観察するのも大事ですね~

あと満員電車の中だと、
知らない人と物理的に密着した距離にならざるを得ないですが、

そういう時は意識的に、
自分の軸を強くして自分を守る保護膜も厚くしています。

それから、自分と相手の呼吸に対しても、
心を配っています。

その相手と良いコミュニケーションが取りたいと思ったら、
まず相手と自分の呼吸のリズムや深さを合わせます。

ここでの呼吸は
話すスピード、話す時の声のトーン、大きさとも言えるかな。

最初は、自分から意識的に相手に合わせて、
段々、私にとっても、相手にとっても、
心地いい、なじむ感じの距離感を模索します。

相手と息が合うと、
そこから化学反応が始まって、
徐々にですが、確実に、
互いにとって心地いい呼吸のペースになります。

相手を理解したい、知りたいと思う時、
相手の呼吸を観察してみるのは、
非常に有効です。

呼吸の速さ、深さ、質感などには、
人の本音が現れますから。

自分についても同様です。

私は焦っている時や動揺した時など、
すぐに呼吸が浅く速くなってしまうのですが、
それに気が付けただけで、
焦りや動揺が落ち着くということがよくあります。

ここまで書いてみて、しみじみ思うのは、
人との距離感って、人間関係の現場に出て、
トライ&エラーしつつ身体で覚えていくしかないということです。

最初から上手い人はいないと思うんですね。

かつ心地いい距離感って、その都度、その都度、変化します。

状況もかわりますし、人も自分も変わります。

私は、今でも、結構失敗しますし、

距離感って難しいなあ、分からないなあと思うことも
しょちゅうです。

かつ距離感って面白いなあと思うことも、
しょちゅうです。

人間って、感じてないようでいて、
確実に、相手のことを感じてます。

それも、かなり繊細に。

関係性って、実にダイナミックです。

自分のエネルギーや距離の取り方が変わると、
相手にも即座にそれが伝わり、
関係性が変わります。

※長い年月積み重ねた関係性だと、
そうもいかなかったりするけど、、、

人間関係が怖い、面倒くさい、つらいから、
人間関係って難しいけど面白い。

そう思えるようになった頃が、
私の回復とも言えるかもしれません。

またまた、長くなってしまいました。

人との心地いい距離感を持ちたい時、
心地いい物理的な距離を模索する、
相手の呼吸を観察し、そのリズムに合わせてみる、

もしよければ、この二つ、心がけてみてください。

以上、参考になれば幸いです。

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

登録はこちらから

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  2. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  3. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  4. 人生に疲れた40代女性への処方箋
  5. 実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理

関連記事

  1. 人付き合いの悩み

    自分にだけ当たりが強い人、きつく当たる人が 職場にいる時の対処法

    職場に、自分にだけきつく当たってくる先輩がいて、すごく辛いです…

  2. 人付き合いの悩み

    言いたいことが言えず、ストレスが溜まってしまう時の対処法

    今日は言いたいことがなかなか言えなくてストレスが溜まりがちとい…

  3. シングルであること

    いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

    この記事は音声でも聴けます。よろしければ音声を聴きながら記事をお読…

  4. 人に怒られるのが怖い

    怒られることが怖い 怒られるかもと思うとビクついてしまう そんな時の対処法

    この歳(30代前半)になって、恥ずかしいのですが、未だに人に怒…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 実家暮らし・親が死んだら、どうしよう?

    実家暮らし、独身、親が死んだら、どうしよう?親が死んだら一人ぼっち?と不安な時の…
  2. シングルであること

    いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  3. 恋愛や性的なことに対する罪悪感

    恋愛や性的なことに罪悪感があり、特に親に対してものすごく悪いことをしている気持ち…
  4. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    変化が怖い、ささいな変化でもすぐ怖くなる、不安になる時の処方箋
  5. 自分だけが損をしている

    自分だけ損している、自分ばかり我慢していると、イライラした時の処方箋・人間は不公…
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.