虚しさを解消する

なんかやる気が起きないという方へ~昔のちょっとした嫌な記憶、つらい記憶が湧き上がってくる悪影響が原因かもしれません

カウンセリングの現場で、
クライアント様から、
なんかやる気が出ない、
なんとなく気分が落ち込む、
なんとなくイライラすることが多い、
そんな状態が結構長い間続いていて、
それをなんとかしたい。。。という
ご相談を受けることがあります。

長い話を短くすると、
この手のご相談をされる方は、
過去の嫌な記憶、苦い思い出を、
日常の中で頻繁に思い出されているという方が多いです。

生活の中で、ふとした時に、
昔のちょっとした嫌だったこと、
つらかったこと、
恥ずかしかったことなどが思い出され、
なんとなく気分がすぐれなくなる。

不安になる、自己嫌悪にハマってしまう。

例えば、
昔、こっぴどくフラれたメンズと、
ほんの少し体つきが似ている人と
すれ違って、
その人から言われた心痛い言葉を
瞬間的に思い出し、
すごく気分が重くなる。

例えば、
電車のホームで、
お母さんが小さい子を大声で叱っているのを聞き、
途端に呼吸が浅くなり、心臓がバクバクする。

例えば、
会社の取引先の人が、
小学校の時、自分をいじめた人と同じ苗字で、
その人の名刺を見た途端、
じめを受けた記憶の断片が
次々に湧き上がってきて、
胸が苦しくなる。

その記憶に圧倒されるほどではないけど、
思い出すと嫌な感じ、重い感じ、暗い感じの気分が続く。

そんなことってあるのでは?

ちなみに、私のカウンセリングの先生は、
これをプチフラッシュバックと読んでいます。

このプチフラッシュバック、
一つ一つは大したことがなくても数が多いので、
結果的に、
気分がすぐれない、やる気が出ないといった
原因になっています。

かつプチフラッシュバックは、
数がものすごくたくさんあるので、
一つのつらいトラウマよりも、
大きな悪影響をもたらすことがあります。

私自身、そうでした。

いくつかの自分の中で明確になっている
深刻なトラウマも、
自分の日々の気分に影響を与えていましたが、
このプチフラッシュバックも、
それと同じくらい、
もしかしたら、もっと
大きな影響を与えていました。

私の事例を具体的に挙げてみましょう。

最近の私はめっさ仕事&英語学習に励んでいます。

私は英語の勉強が大好きで、
外資系で英語を使う仕事をしていたこともあるくらい。

カナダ人のイケメンさんとも
付き合ったこともありました(笑)

自分の中で英語学習ブームが来る時が、
たまにあって、今がそれなのですが、
今回は英語コーチの方に伴走してもらって、
毎日3時間、多い日は4,5時間、
英語学習をしています。

もちろん、仕事のペースは変わらずです。

今回の英語学習の意図としては、
英語力アップはなおのこと、
英語コーチとして、
より多くの方に英語を教えるためです。

※このブログにはあまり書いていませんが、
実は私は英語コーチもしています。

クライアント様をサポートするため、
日々、自己研鑽あるのみですから(⌒∇⌒)

ここまで読んで、
もしかしたら

マリアさん、すげー、
英語できるんだ!
頭いいー!
なんかエリートっぽい、
自分と違う世界の人みたい、、、

と思った方もいるかもしれません。

おそらく、結構いるのでは?

というのも、
私自身、私より英語を流ちょうに話す方に対して、
上記のような
「すげー頭いい!エリートっぽい!」と
思うからです。

英語ができることと、
頭がいいことは
全く関係ないかと思います。

私が英語ができるようになったのは、
おそらく英語学習にくっついている嫌な記憶を
お掃除したからです。

私、英語コーチの仕事をする時、
必ずクライアント様に言うのが、
日本語ができるのだから、
英語もできるはずということです。

日本語と英語、文法や発音などが違うという点はありますが、
人間が使っている言語という点では同じです。

文字があって、発音があって、
視覚を使って文字を読んで、
耳を使って音を聴いて、
喉や口、舌を使って音を出して、
私たちは言語という道具を駆使しています。

上記の点では日本語も英語も変わりません。

なのに、なぜ多くの日本人が、
英語に対して劣等感や拒絶感などを持つか?
それは、英語に対する嫌な記憶、苦い記憶などがあって、
英語に接する時に、それが湧きあがってくるからでは?と
私は思います。

実のところ、
私は今でも、英語を勉強しながら、
5分に1回くらい、
過去の嫌な記憶を思い出しています。

多すぎやろ!アンタ!という
突っ込みはなしでお願いします(笑)

思い出す嫌な記憶は、
英語学習にまつわるものに限りません。

勉強すると言うこと全般にまつわる嫌な記憶、
その他もろもろ、
ありとあらゆることがきっかけとなって
過去の嫌な記憶、苦い思い出を思い出しています。

そして、思い出すたびに、
意識と筋肉の動きを使ったボディワークで
それを消し去っています。

英語学習しながら、
セルフセラピーもしているという、
なんとも味わい深い時間を過ごしています。

ここまで読んで、なんのこっちゃ???と
思う方もいらっしゃるでしょうから、
さらに具体的に説明しましょう。

私が英語学習をしている最中に、
思い出した過去の嫌な記憶たちを
箇条書きにしてみます。

◇中学校の時、朝の集いみたいな時間に、
国語の書き取りのテスト対策として
書き取りの練習をしていたら、
それを担任の先生に咎められ、
クラスメイト全員の前で、
「アンタ、そこまでしていい点取りたいんで。」と言われた。

◇派遣で事務の仕事をしていた時、
お昼休み、どこの部署の人でも入ってランチをしていい部屋で、
小さい声で英語の音読練習をしていたら、
他部署の女性に
「気になるんで、ラジオかなんか付けてください。」と
言われた。
その時のエネルギーが、
「アンタなんかいなくなれ!」という感じのエネルギーだった。

◇同じく派遣の事務仕事の際、
ある人(女性)が途中までしていた業務を引き継ぎ、
その際、彼女のミスを発見し、
意地悪ではなく必要があり指摘&確認した。
が、その後、何かにつけ、
私に対して理不尽な文句をつけてくるようになり、
その際、私の声が大きいと、
5メートルくらい離れたところから、
わざわざ注意しに来た。

最近、英語学習しながら、
思い出した過去の嫌な記憶、苦い思い出です。

これが、ザ・プチフラッシュバックです。

分かりやすく説明するために、
自分のことをサンプルに挙げました。

フラッシュバックって、
死に匹敵するような、
ものすごく大きなトラウマに対してだけ起こるものではなく、
上記の例のような、
日常で起こる苦痛が大きい出来事に対しても起こります。

フラッシュバックしている時、
つまり過去の嫌な記憶を思い出している時、
その際の相手の声のトーンや大きさ、
表情、身振り手振り、エネルギーの感じなど、
五感の感覚を伴って思い出しています。

ある意味、過去のその時に
タイムスリップしています。

このタイムスリップは、
人が今ここを生きることの足かせとなります。

私の例なら、今私の目の前に、
中学の時の先生も、派遣先で出会った社員さんもいないのに、
その人たちがいて、私をバッシングしている
そんな感覚に陥り、
英語を一生懸命学習することや英語の音読が怖くなり、
英語学習が進まなくなるというわけです。

実際は、フラッシュバックが起こっていると気付き、
即座にボディワークをして、その記憶をつぶしているので、
英語学習は日々進んでいます。

英語学習の事例が分かりやすいので挙げましたが、
その他のことでもめっちゃプチフラッシュバックに
エネルギーを取られていました。

プチフラッシュバックが出てくるたびに
とにかくマメに、かつ淡々と、
プチフラバをつぶすボディワークをやるようにしたら、
ものすごく日々の気分が上がって、
結果、生産性が上がったんですね。

一日2、3人の方に、
セッションやヒーリングを提供すると、
結構疲れていたのが、
一日5人、6人でも疲れなくなったり、
ブログやメルマガを書くスピードが上がったり、
英語の勉強が進んで、
英文メールがさくさく書けるようになったり、、、
結果的に、収入もアップしました。

恐らく、プチフラバによる
脳やメンタルへの負荷が減り、
その分、生産的な方に使えるようになったんでしょうね。

あと、プチフラッシュバックって
だけど、もっと原初的な物語にさえならない
プチフラバもあります。

自分でも、はっきりと、
どうして傷ついたのか?
何に傷ついたのか?
何が苦痛だったのか?
よくわからないけど、
心にささった魚の骨みたいな感じの出来事。

断片的な五感の記憶しかないけど、
自分にとっては
なんとも不快だった出来事。

そんなことが、ささいなきっかけでよみがえり、
自分でも気づかないうちに、
気持ちが重くなったり、やる気がそがれたりし、
引いては、日々の気分に影響しているんです。

私自身も含め、クライアント様たちを見ていても、
プチフラバはつぶしてもつぶしても、
ポコポコ出てきますねえ(笑)

ポコポコ出てくるには出てきますが、
プチフラバをつぶせばつぶすほど、
ラクになってますし、
自分の能力が発揮できるようになってます。

日々、フラッシュバックに
気付いてはつぶし、気付いてはつぶししていると、
人間って、誰しも
繊細だなあ、傷つきやすいなあ、、、と
しみじみ思います。

その一方、ボディワークで、
超かんたんに消し去られていくのを感じ、
人間は強いなあ、柔らかいなあと思います。

個人セッションを何回か受けてくださるうちに、
クライアント様たちの中にあった強さ、柔らかさが立ち現れ、
それに触れるたび、感嘆している私です。

ものすごく繊細で弱いところもあるけど、
それらを抱きかかえていく強さもある。

それが人間の本質なのかなと
クライアント様たちから学ぶ日々です。

いけない、いけない、
なんかやる気が出ない時対策という話から、
逸れてしまいました(笑)

なんかやる気が出ない時、
それが長く続く時は、
プチフラバを解消する!
それが今日の伝えたかったことでした。

プチフラバを解消するのが大事なのは分かったけど、
じゃあ、具体的にどうしたらええねん?
そう思った方も多いでしょう。

私は意識と筋肉の動きを使って、
自分をマインドフルな状態に持っていく
ボディワークを使っています。

意識と筋肉を同時に使うことで、
過去へタイムスリップしている自分を、
今ここに戻す方法です。

この10年あまり、
マインドフルネスは非常に注目されており、
プチフラバを止めるのにも有効です。

以上、参考になれば幸いです。

無料メルマガ・心が晴れる「幸せ力」の育て方では、
プチフラバのつぶし方をさらに詳しく伝えています。

プチフラバでグルグル思考にハマった時は、
こちらの無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
ご利用いただけます。

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

 

お名前(姓名)


メールアドレス

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  2. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  3. 人生に疲れた40代女性への処方箋
  4. 実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理
  5. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

関連記事

  1. 40代独身女性

    自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ

    結婚できなかった。もちろん、子どももいない。これから婚活す…

  2. 寂しさ

    寂しさへの処方箋~一人でいられる能力を育てる

    自分と仲良くなればなるほど、寂しさは薄れていく。そんなこと…

  3. 虚しさを解消する

    消えてしまいたい この世から消えてしまえたら、どんなにいいだろう と思う時

    消えてしまいたい、この世から消えてしまえたら、どんなにいいだろ…

  4. 40代独身女性

    40代独身女性実家暮らし、自分の人生には何にもない感じがして、毎日辛いです。

    この記事は音声でも聴けます。よろしければ音声を聴きながら記事をお読…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. フラッシュバックを止める

    過去を引きずって恋愛が上手くいかない時の対処法
  2. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    月曜日、会社に行くのが憂うつな時の対処法
  3. NOと言えない、頼まれると断れない

    興味がない男性からの誘いをはっきり断ることができず、期待され続け、押し切られそう…
  4. 悪夢を見てつらい

    悪夢をよく見てつらい方へ・悪夢にも2種類ある 自分を助けてくれる悪夢 見てつらい…
  5. シングルであること

    一人は寂しいけど人といるのは疲れる、人付き合いは面倒くさい時の処方箋
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.