アーロン博士が人生最後の講演で伝えたいこと

HSP提唱者・アーロン博士が「人生最後の講義」で伝えたいこと


今日はHSPという概念の提唱者・
アーロン博士のエッセイを
紹介したいと思います。

このエッセイには、
アーロン博士のHSPについてのサイトを
久保言史さんという方が
美しい日本語に翻訳してくださっており、
そのサイトで出会いました。

エッセイの題名は
HSPのためのインナーサイレンスの力。

アーロン博士が、
韓国の出版社から、
もし人生で“最後の講義”をするなら、
どんなテーマで話をしたいですか?という
原稿依頼を受け書いたエッセイです。

HSPを自認する方にはもちろん、
自分はHSPでないと思っている方にも、
一読の価値があるエッセイかと思います。

久保さんの美しい翻訳による
アーロン博士の「人生最後の講義」を
もしよかったら、読んでみてください。

◇HSPのためのインナーサイレンスの力
https://hsperson.com/the-power-of-inner-silence-for-hsps/

この記事は音声でも聴けます。
よろしければ音声を聴きながら記事をお読みください。(3部構成)


お読みになって頂けると分かりますが、
アーロン博士は、このエッセイの中で、
内なる静けさというものについて
講義をしています。

アーロン博士は、
HSPを『生まれつき高い敏感さ、繊細さという気質を持った人』と
定義し、
自分がHSPかどうか?判断するため、
以下のような4つの特徴があり、
4つの特徴すべてを満たしている人が
HSPだとアーロン博士は仰っています。

*D(深く処理する:Depth of processing)
*O(過剰に刺激を受けやすい: Overstimulated)
*E(共感:Empathy)
*S(ささいな刺激を察知する:aware of Subtle Stimuli)
『D・O・E・S』と略称で表わします。

このような高い敏感性を持つHSPに向けて、
人生最後の講義をするとしたら、
内なる静けさというテーマで行うと言ったアーロン博士。

そのアーロン博士の言葉、意図から、
私はアーロン博士のHSPに対する
深く大きな信頼と期待を感じました。

高い敏感性を持ち、
ささいなことに、
深く反応する気質を持ったHSP。

その性質を研究し尽くし、知り尽くし、
自らもHSPを自認するアーロン博士だからこそ、
人生最後の講義のテーマとして、
インナーサイレンス・内なる静けさを選んだのだと
私は勝手に推測しています。

私が、このエッセイの中で、
一番感動したのは、
自分の中の静けさにつながることが、
周りの人にも同じ効果を及ぼすということ、
かつ、HSPたちが周りの栄養を与えることができれば、
HSPたちも、そのことによって、
また栄養を受け取ることが
できるということです。

生まれながらの高い敏感気質を持ち、
ささいなことに大きく反応しがちなHSPが、
もし自分の中の静けさにつながったら、、、

それは、上記のように、
大きな影響を周りに与え、
栄養も与え、
同時に自分も栄養を受け取る。

これはすごいことではないでしょうか?

その高い敏感性が、
自分を困らせ、苦しませ、
他人から面倒くさいと思われる気質となるのではなく、
自分にとっても、他人にとっても、
栄養となるのです。

私自身、外向的HSPを自認しています。

私が、自分の中の内なる静けさに
つながることによって、
周りにも静けさと栄養をもたらすことができる。

それを考えると、
心の中に深い感動が湧き上がります。

もう20年以上前のことですが、
自助グループに通っていた時期に、
私の弱さは私の強さという言葉に出会い、
感銘を受けたことがありました。

アーロン博士のエッセイからも、
まさにこの私の弱さは私の強さに変わり得る
いうことを受け取ります。

すべてのHSPを自認する人たちに、
このエッセイと私の弱さは私の強さという言葉を
伝えたいと思います。

【関連記事】
◇この生き辛さ、HSPだから?こじらせ女子とHSPの関連性、その対処法について

◇HSPです、自分の繊細さを持て余していますが、HSPでも恋愛や結婚できますか?

 

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

お名前(姓名)

メールアドレス

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理
  2. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  3. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  4. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  5. 人生に疲れた40代女性への処方箋

関連記事

  1. 高敏感性を持つ人・HSP

    この生き辛さ、HSPだから?こじらせ女子とHSPの関連性、その対処法について

    HSP・ハイリーセンシティブパーソンという言葉をご存知ですか?HS…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    自己否定感に悩んだ時の処方箋・コンサートの日は、アンタのままのアンタで、おいでよ…
  2. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    感情に振り回された時の処方箋~感情は変えよう、なくそうとすればするほど大きくなっ…
  3. 自分を好きになる

    こじらせ女子って、どういう意味?こじらせ女子という言葉を徹底的に読み解きました
  4. 老後の不安

    このまま一生一人かもしれないと考えた時、老後がすごく不安になり、気分が沈みがちで…
  5. ネガティブな性格を変えたい

    ネガティブの反対って?本当にポジティブ?ネガティブ感情にハマった時に発見したこと…
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.