別れた彼に対する怒り

元彼にムカつく、別れた彼に対する怒りがおさまらない、そんな時の処方箋

別れたことには納得しているけど、
別れた後、なんかモヤモヤ感がある。

元彼を、今でも好きなわけではないけど、
別れてから、
「あの言い方は、さずがにないだろう・・・」とか
「あの上から目線の態度はひどすぎる」とか
イライラ、ムカムカして、
どうにもこうにもおさまらず、
この怒りが邪魔して、次の恋にいけない。。。

今日は、こんな時の処方箋を伝えていきます。

別れた後、元彼に怒りがわいてくる理由

そもそも、どうして別れた後に、
元彼に対して、怒りが出てくるんでしょう

この理由の大きなものとしては、
付き合っている最中は、
彼と上手くやっていきたい、
彼に嫌われたくないという気持ちが強いため、

彼に対して感じたネガティブな感情、特に怒りを
抑えたり、もしくは、
感じているのに、
その気持ちに麻酔をかけて、
気付かなくしていたということがあります。

それが彼と別れたことで、
抑えなくてよくなり、
ストッパーが外れたり、
もしくは、
麻酔が抜けてくることで、
じわじわじわじわ
当時、元彼に対して感じていた怒りが
湧き上がってくるというわけです。

私も経験がありますが、
いくら怒りを感じても、
当の本人には伝えるすべはなく、
自分の中だけで怒りが煮えたぎり、
悔しいやら、やるせないやら、
すごく苦しかったです。

元彼に対する怒りは期待の裏返しの場合も

元彼に対する怒りが長引く場合、
よくよくクライアントさんの話を伺ってみると、
「アンタは、私にこんな失礼なことをしたんだ!」
「アンタが私にやったことは、こんなにひどい!」
などと、
彼に自分のやったことを
分からせてやりたいという気持ちが強いことが多いです。

これは、ちょっと言いにくいのですが、
元彼に自分の気持ちを分かってもらいたい!
元彼は自分の気持ちを理解するべきだ、尊重すべきだ!
という期待の表れです。

元彼に、自分の気持ちを分かってもらいたいと期待するから、
怒り心頭となり、
分かってもらいたいという期待を手放せない、諦められないから、
別れた後も、怒りが持続する。。。

そんな心のからくりがあります。

これは、元彼に限らず、
怒りが長引く時って、
たいてい、その水面下に
「私の気持ちを分かって欲しい」
という期待がありますねえ。。。

元彼に対する怒りは、親への怒りの投影のことが多い

元彼に対する怒りをこじらせている方の話を伺っていると、
お父さんやお母さんに対して、
なかなか怒りを表現できなかったという方が
すごく多いです。

例えば、

お母さんが、自分にあまり関心を示さず、
弟ばかり可愛がっていたとか、

お父さんがちょっとしたことでキレる人で、
お父さんの顔色をうかがって、ビクビクしながら、
子ども時代を送ったとか、

そういう話を伺います。

そもそも自分の怒りという感情に疎遠と言うか、
元彼以外の人に対して、
怒りを感じても、意識しづらいと言うか、
そういう方が多いです。

すごく自己価値が低くて、
自分には、他人に怒りを表現する権利がないと
思っているような方もいらっしゃいます。

だからこそ、元彼に対しても、
怒りを抑えて、彼が自分を気に入ってくれるよう振舞ってしまい、
別れた後、怒りが噴き出て、こじらせるという。。。

小さい頃の親子関係を再演して、
元彼に対して、親への怒りを投影しているんですよね。

怒りは悲しみや寂しさなどに蓋をする感情

人は怒ることで、
自分が感じている
本当の感情を感じなくすると
いうことがあります。

相手を責めたり、
自分を責めたりすることで、
自分が感じている悲しみや寂しさから目をそらし、
自分を守るのです。

怒りが防御になるんですよね。

私自身、こういう時期、
怒ることで自分の痛みから目をそらし、
自分を守るという時期がありました。

当時を振り返ってみると、
あれが私が思いつく最高最善の方法だったので、
まあ、仕方ないかなと思うし、
痛みが大きい時は、
そうやって、自分を守るのもありだよなあと思っています。

ただ、これには大きな弊害があります。

相手に対して怒り続けること、
相手を呪い続けることで、
ますます怒りが大きく強くなり、
その気持ちが自分の中に
こびりついてしまうのです。

ぬかるみにできた轍(わだち)って、
最初は、そんなに深くなかったのに、
何台も何台も車が通るうちに、
どんどん、その轍が深くなっていきますよね。

あれと似たような感じで、
相手を怒り続けると、
その結果、
脳の中に、怒りの轍ができてしまい、
怒りが持続すればするほど、
それが深く大きくなるのです。

これは脳科学的にも証明されています。
人が怒る時、アドレナリンという脳内物質が出ますが、
このアドレナリンは記憶を強化する作用があります。

つまり、元彼に言われたこと、されたことを
怒りながら思い出せば出すほど、
その記憶は脳にこびりついていくのです。

これって、
自分で自分の首を絞めるようなことになって、
自分にとって損ですよね。

怒りを手放すには?

どうして、自分は怒っているのか?
何に、そんなに腹が立ったのか?

それを言葉にしていくことをお勧めします。

この時、大事なのは、
相手を責めるのではなく、
自分を主語にして、
自分が、どう感じたか?を、
なるべく事細かに正確に表現すること。

怒りが長引く時って、
相手にばかり心の矢印が向いていて、
自分の気持ちが置き去りになっていることが多いです。
※上の方でも書いたように、
怒りが防衛になっているんですね。

逆から言えば、
そうやって怒りで守らなければならないほどの
大きな悲しみや惨めさ、寂しさなどの痛みがあるのですね。

別れた彼への怒りを手放すのに効果的なアファメーション

それは「私は私を許します」という
アファメーションです。

元彼に対して怒っている、
元彼を責め続けているということは、
裏を返せば、
自分に対して怒っている、
自分を責め続けているということです。

前章で、
痛みから自分を守るために怒り続けていると
書きましたが、
その痛みの一つに、
自分を責める、自分を嫌悪する
痛みがあるのでは?

あんな男に、あそこまでコケにされて、
私って、本当に最低!

あんな男とセックスした私って、
本当にキモイ!
あの過去、消したい!

などなど、、、

他者への怒りが長引く場合は、
相手に怒ると同時に、
自分を怒り、自分を嫌い、
呪っていることが多いです。

なので、シンプルに
「私は私を許します」
言ってみてください。

許すの語源はゆるめる。

人が怒る時、
怒りの対象を
「こうあるべきなのに!」と
裁いています。

その「こうあるべき!」というのをゆるめる。

「私は私を許します」というのが、
自分の中に入ってきたら、
「私は許します」に
少しずつ変えていくといいかもしれません。

元彼に対して出さない手紙を書く

出さないメールで
はなく、
直筆の手紙がお勧めです。
直筆の方が感情がこもりますから。

さらに、私はこの「出さない手紙」を
2段階に分けて書くことをお勧めしています。

1段階目は、思い切り相手を責め呪う手紙。

出さない手紙ですから、
何の遠慮もなく、良い子にならずに、
思い切り相手を責めて呪いましょう。

ある意味、この手紙は、
自分の中にいる
小さな子どもの怒りの叫びとも言えます。

この時のコツは、
この手紙で、相手を責めるのは、
一区切りつけると思って書くことです。

2段階目は、自分が感じたことを、
自分を主語にして書く手紙です。

自分が、元彼の言動で、
どんな気持ちになったか?

悲しかった
寂しかった
惨めだった
尊重されてない感じがした

そんな怒りの下にある痛みを
言葉にしてみましょう。

彼は、こうするべきだったという視点ではなく、
私は、彼にこうして欲しかったという視点で書いてみましょう。

自分のニーズを言葉にする手紙とも言えますね。

自分のニーズを言葉にしたら、
そのニーズを自分で満たしてあげましょう。

まとめ

ここまで、割とさらりと書きましたが、
実際は、相手を責めたり呪ったり、
悲しくなったり寂しくなったりと、
様々な気持ちを行ったり来たりするという人がほとんどです。

そんなに簡単に割り切れないのが、
人間かな・・・と思います。

そういう自分を許して受け入れて、
だけど、自分を幸せにするのは自分しかいない!と
腹をくくって、
行きつ戻りつも、前を向いて進んで行けばいいのでは・・・
なんて思います。

この時、大事なのは、
自分で自分をたくさんたくさん誉めること。

自分の正直な気持ちと向き合い、
感じようとしている
自分の勇気や強さを
大げさなくらい褒めちぎることです。

褒めちぎりながら、
徐々に徐々に、
元彼や、引いては、親に分かってもらうことを
ある程度は諦め、手放していきましょう。

このくだりを読んで、
ガーーーーんと思った人もいらっしゃるのでは?

全部、諦めなくてもいい、
ある程度、自分が苦しくならない程度、
諦めればいいのではないか?と、
私は思ってます。

自分の心の平和、
自分の心の自由のため、
そう、自分自身のために諦めるんです。

【関連記事】
彼氏が怖い、もしかしてこれはモラハラ?
それとも、ただ俺様なだけ?と悩んだ時
モラハラ彼氏とただの俺様彼氏の見分け方

◇モラハラ彼氏と別れたくて別れたけど
寂しくて寂しくて後悔している時の対処法

以上、ご参考になれば幸いです。

 

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

登録はこちらから

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  2. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  3. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  4. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  5. 人生に疲れた40代女性への処方箋
無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 自分を好きになる

    自己肯定感と身体感覚~ジャイアンから、私が学んだ自己肯定感とナルシズムの違い
  2. 高敏感性を持つ人・HSP

    この生き辛さ、HSPだから?こじらせ女子とHSPの関連性、その対処法について
  3. NOと言えない、頼まれると断れない

    興味がない男性からの誘いをはっきり断ることができず、期待され続け、押し切られそう…
  4. 婚活、恋活疲れ

    恋活、婚活に疲れた時の対処法
  5. 感情を感じきるって、どういうこと?

    こころのセルフケアをする前に知っておいて欲しいこと
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.