彼氏の母親になってしまう

彼の「お母さん」になってしまい恋愛が上手く行かなくなる人への処方箋

恋の最初は、
互いに異性として向き合い、
良い雰囲気だったのに、

付き合いが長くなるにつれ、
彼女が彼の世話を焼くようになり、
段々とママになってしまい、
女性として見られなくなる。

古今東西、これは本当によく陥りがちな
恋愛が上手く行かなくなるパターンです。

今日はこの
「彼氏の母親になってしまうパターン」
原因と解決法を伝えていきます。

彼氏の母親になってしまうって、どういうこと?

これはもう文字通り、
彼女が母親のように、
彼氏の世話を焼くことです。

例えば、、、
彼と一緒に参加した友達同士の飲み会で、
彼氏が激しく友達に絡んで、
その友達が怒って帰ってしまった時、
その友達に、彼女がメールや電話をして謝るとか、、、

例えば、、、
彼氏が仕事で英語の書類を扱う必要が出てきて、
英語がほとんどできない彼氏のために、
彼女が代わりに英語を習いに行ったり、
翻訳ソフトなど使いつつ、
代わりにその書類を処理してあげるとか、、、

例えば、
彼氏が朝起きれないから、
毎日モーニングコールしてあげるとか、、、

おまけに、
ゴミの日も覚えておいて、
今日は燃やさないゴミ出すんだよ!って
教えてあげたりとか、、、

本来、自分で自分の世話をするのが、
成熟した大人なのですが、
彼氏が自分でやるべきことを、
彼女が代わりにやってしまい、
彼氏がどんどん子ども化していくという現象です。

これが続くと、
どんどん男と女の関係性でなくなり、
まるで親子のような関係性に
なっていくんですよね。。。

そして、最後は恋愛関係が破綻してしまう。

ここまで書いていて、
昔の自分に当てはまりすぎて、
苦笑いしてしまった私です(笑)

「でもさー、
人間誰しも一人じゃ生きていけないわけだし、
彼氏がピンチの時は助けてあげたくなるのが
彼女ってもんじゃないの?」
「彼に愛を与えることの、何が悪いの?」
そんな声も聴こえてきそうです。

彼氏をサポートすることと、
彼氏の世話を焼くことは違います。

彼氏の母親になって、
彼氏の世話することと
彼氏をサポートすることの間には、
どういう違いがあるんでしょう?

世話を焼くこととサポートすることの違いって?

1つ目は、そこに彼氏の希望があるか、どうか?
つまり、彼氏から
「助けて」「サポートして欲しい」
という意思表示があったか、どうか?

この違いかな・・・と思います。

「本来、自分の世話は自分でするのが大人というもの」
そんな風に書きましたが、
この自分で自分の世話をするの中には、
助けが必要な時、それを自分で求めることも入っていると
私は思ってます。

人間は全く完璧じゃないから、
できないこと、不得意なことって、
誰にだってあるし、
病気になったり、
トラブルがふりかかってきたりなどで、
大変な状態になることはありますから、、、

そんな時は、自分が困っているということを
正直に認めて助けを求める。

これも「自分で自分の世話をすること」だって思うんですよね。

むしろ、人を助けるより、
自分が困っている時に、
助けを求める方が
勇気が要ったりするかもしれませんね。

弱みを見せることや、
断られること、
たいていの人は怖いですから。

男の人は、特にそうかもしれません。

男は強くあれ!
男は泣くな!
勝ってこそ男だ!って、
まだまだ、そんな風に育てられてますから。

2つ目は、彼女はそれをしない自由があること。
つまり、彼女が本当にしたくて、
彼氏を助けていることかなと思います。

結構、いや、ほとんどの
彼氏の母親になってしまいがちな女性は、

彼氏の世話を焼かなきゃ、
彼氏の必要とするものを与えなきゃ、
自分は愛されない。。。

そんな恐れや不安を感じているところがあります。

かつ、彼氏の世話を焼くことで、
彼氏に必要とされる存在となり、
そのことで彼氏が自分のそばに居てくれる、
彼氏をつなぎとめられるという安心感も得ています。

ちょっとキツイ言い方かもですが、
愛からではなく、
恐れから彼氏に与えている。。。

そんなことが起こっています。

一方、お世話ではなく、サポートしている時、
その彼女は、自分が彼に何も与えなくても愛されるし、
彼は離れていかないと感じています。

その前提があって、
自分が心から彼を助けたいと思うから助ける。

それがサポートすることだと思います。

助けを求める勇気と
助けなくても愛されているという感覚。

この二つが「お世話するされる関係」と
「サポート関係」の違いかなと思います。

どうして彼氏の母親になってしまうの?

彼氏のお母さん役になってしまう女性って、
大まかに言って、
子どもから大人になる過程で、
お母さんから十分なケア、愛情を
もらってない方が多いかなと思います。

小さい頃、自分が母親からもらいたかった世話や愛情を
彼氏に与えて、
そのことで自分を救おうとしているんですよね。

救いたい人は救われたい人ですから。。。

また、お母さんから十分なケアや愛情をもらえなかったのは、
自分に何か欠けているせいだ、自分がいけないんだと思い、

その思い込みから、
『何か与えないと自分は愛されない』
『誰かを助けて、やっと自分は認められる』
という切迫感を持ち、
そこから彼氏の母親役をしてしまう人もいます。

そして、もっと掘り下げていくと、、、
母親を愛せなかった罪悪感、
母親を憎んでしまった罪悪感、
その罪悪感から彼氏の母親役を
やっている人がほとんどです。

これは分かりにくいかもしれませんが、
子どもって、本当に愛のかたまりで、
お父さんとお母さんが大好きなんですよね。

ところが、両親も生身の人間で、
間違えたり、不十分だったり、
時には、子どもにひどいことをしたり言ったりしてしまいます。

そういう時、当然ながら、
子どもの心には親に対する怒りや憎しみが生じますが、
子どもは、そういう感情を持ってしまった自分を許せなくて、
そんな自分に罪悪感を持ってしまいます。

その罪悪感を払拭しようと、
彼氏の母親になって、彼氏の世話をしまくる。。。

根っこには、そんな心のからくりがあります。

それから、
男性から愛を受け取ることができない。
だから、
男性と関係性を持つ際に与える術しかない。

そういう方も多いです。

このタイプの方は、
愛を受け取るということに関して、
過去に傷ついた経験があり、

例えば、
男性から愛を差し出されたから、
受け取ろうとしたら、
実は嘘の愛で、裏切られるなど、、、

男性、引いては人間を信じることや、
他人から愛を受け取ることが
危険だと思っている方がほとんどです。

また、受け取ることがあまりにも怖いから、
『与えていれば自分は傷つかない』と
自分を守る手立てとして、
彼のお世話をする人もいます。

総じて言うと、
心の栄養となる愛情を
健全な形で十分受け取ったことがないこと、

母親を憎んでしまった罪悪感、

この二つが主な理由かと思います。

彼氏の母親にならず男と女でいるには?

彼氏の世話をやめる

コロンブスの卵のような話ですが、
まずは彼氏の世話をやめること。
彼氏にできることは、
彼氏にまかせること。

彼は立派な大人の男性なのです。

彼が自分でできることを
彼女がしてしまったら、
彼の力を奪うことになります。

彼の世話を手放しましょう。

そして、余った時間とエネルギーで
自分の世話をしましょう。

愛を受け取る練習をしていく

与えることは受け取ることと言いますが、
愛を受け取ることができないと、
健全に与えることができません。

なので、安心安全な関係性の中で、
愛情を受け取る練習をするのがいいかなと思います。

私の場合は、男性カウンセラーの
個人セッションを受ける中で練習しました。

普通の人間関係ではなく、
1時間〇〇〇〇〇円と言う枠組みがある
いわば特殊な人間関係だからこそ、
相手の世話をしなくても受け取っていいと腑に落ちたし、
「信じられない」「裏切るくせに」「怖い」などと、
正直に伝えることができて、
純粋な意味で愛情を受け取る練習になったと思います。

そのセッションの後から、
大きく男性との関係性が変わりましたから。

もちろん、
カウンセリングやセラピーという限定された場のみでしか、
愛情を受け取る練習ができないとは思いません。

練習相手は、
木々や花、空や海などの自然でも、
飼っているペットでも、
信頼できる女友達でも良いと思います。

安心安全な関係の中で、
愛を受け取ることを学ぶうちに、
次第に恋愛関係の中でも、
健全に愛を受け取り、与えることが
できるようになっていきます。

ここで気を付けて欲しいのは、
要求にならないこと。

先にも述べましたが、
彼氏の母親役をしてしまう人は、
本当は、自分が愛情が欲しい!と言うなんですよね。

かつ、そのニーズに対して、
なかなか素直になれない、
素直になるのが怖い、シャクだという方が
ほとんどです。

なので、愛を受け取りたい!と思った時、
「私に愛をよこせ!」
「私の世話をしろ!」と
要求のところに入ってしまう方が多いんです。

自分が自分の世話をする、
自分が自分を大事にする、愛する。

そのために、
他人に手伝ってもらう。

そんな心構えが大事かなと思います。

男の人って、
本来、女性に与えたい、
女性を喜ばせたい生き物。

女性が男性からの愛情を受け取れば受け取るほど、
女性は幸せになり、きれいになります。
男性は自信を増し、輝きます。

女性が手放しで、
男性からの愛情を受け取ること。

これが男と女でいる秘訣かなと思ってます。

以上、ご参考になれば幸いです。

【関連記事】
素直になれない受け取り下手をなおすには?

無料メルマガに、ご登録いただくと、
こじらせ女子を卒業するヒントが、定期的に届きます。

★無料メルマガ・こじらせ女子の処方箋

https://www.reservestock.jp/subscribe/2007

ピックアップ記事

  1. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  2. 自分を許せない時の処方箋~佐藤初女さんから直接もらった言葉を紹介
  3. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…
  4. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。
  5. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理って?

最近の記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 彼氏の母親になってしまう

    彼の「お母さん」になってしまい恋愛が上手く行かなくなる人への処方箋
  2. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    お金のために我慢して好きでもない仕事をしている自分に嫌気がさしてます。
  3. モテるには?

    モテるには?~力まず気張らず、自分らしくいてモテる方法
  4. 人付き合いに疲れた時

    人生に疲れた40代女性への処方箋
  5. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    職場でのいじめが忘れられず苦しい時の処方箋
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.