忘れられない恋

好きだった人、元彼が忘れられず、未練が残り、苦しいです

片思いで終わった恋。
最後はこっぴどくフラれたけど、
どうしてもその人を
忘れられず苦しい。

自分がフラれ終わった恋。
情けないけど、
元彼に未練が残り、
次の恋に行けない。
他に好きな人ができない。

そんなご相談を、
カウンセリングの現場でも
よく伺います。

失恋って辛いですよね。

自分が否定された感じがしたり、
自分がみじめに思えたり、、、

失恋すると
自分から生きるエネルギーがなくなり、
自分が干からびていくようです。

そこに相手を忘れられない、
相手への想いを断ち切れないという
苦しみが加わると、
なお一層辛さが募ることでしょう。

フラれた相手への執着を手放し、
未練や苦しみから自由になる。

今日はそんな方法について伝えます。

1 忘れられず苦しい理由は?
  忘れられないだけなら人は苦しまない

ただ相手を好きなだけ、
忘れられないだけなら、
フラれたことに対し、
心は痛むけど、
そこに苦しみはありません。

苦しいのは、
心のどこかで彼を変えようとしてるから、
心のどこかで彼に求めているから。

そして、自分の求めに応じてくれない彼を
心のどこかで責めているから。

どうやったとしても、
相手は変えられません。

その変えられないものを
変えようとするから苦しむというわけです。

相手を変えることを止めれば、諦めれば、
苦しみは消えてなくなります。

ポイントは、
彼が忘れられないことが、
苦しいのではなくて、
彼の気持ちが自分の方を向くこと、
彼と相思相愛になることなどを諦めきれないこと、
それが苦しいということです。

彼を嫌いにならなくてもいいのです。
彼を好きなままでもいいのです。

彼を好きな気持ちを持ちつつ、
彼と相思相愛になることは諦める。

これは、非常に心の力が要ることです。

じゃあ、どうやったら、
諦められるのでしょう?

他人は変えられない、
他人はコントロールできない。

頭で分かってはいても、
それが腑に落ちるまでに
時間がかかるというのが人間です。

まずは諦められない理由を
いくつか挙げてみました。

2 諦められない理由は?

1つ目は
「やり切った感がない」こと。

やり切った感っていうのは、
なんて言うのかな。
自分の中で完了した感と言うのかな。

自分は彼に対して、
自分なりに最高最善を尽くした。
精一杯やった。

これが私のベストだった。
悔いなし。

みたいな感覚です。

これはもう、
自分にしか分からない。
自分の内側から湧いてくる。
そんな感覚。

具体的には、
片思いだったのなら、
勇気を出して、
精いっぱい素直になって、
彼に気持ちを伝えたとか、

付き合っていたのなら、
彼と良い関係性を作るため、
自分なりに精いっぱい努力したとか、
そういうことです。

この「やり切った感」があると、
彼のことを諦めることが
容易くなるかと思います。

逆に、自分の中で、
もっと何かできたんじゃないのか?とか、
もっと素直に気持ちを伝えればよかったとか、
あの時のこと、きちんと謝りたかったとか、
やり残した感があると、
諦めることが難しくなります。

2つ目は、損をしたくないという思い。

男の人がお金をたくさんかけた女性、
例えば、
高価なものをプレゼントしたり、
旅行に何回も連れて行ってあげるなど、

そういう女性のことは、
なかなか手放さないと言います。

これは、自分が女性に対して使った
お金に執着するためです。

女性にも同じことが言えるかなと思います。

女性の場合は、お金ではなく、
時間だったり、愛情だったりします。

あんなに尽くしたのに、
私の20代、もしくは30代のすべてを捧げたのに、
ここで彼を諦めたら、
私がこの恋に掛けたものが
全部ムダになる。

私は損をする。

そんなの嫌だ!

今まで、この恋に掛けたものを
全部回収してやる!

こんな思いがあると、
彼を諦めることが難しくなります。

3つ目は相手に負けたくないという思い。

この3つ目は
2つ目とかなり通じるものがあるのですが、
自分を振った彼に怒りがあり、
それが彼を諦めることを
難しくしているというケースです。

自分の気持ちを受け入れなかった彼を、
自分のことを捨てたり、裏切った彼を、
「そんなのあり得ない!」
「そんなことしていいと思ってんのか?
 許せない!」
と怒っている、責めている。

もっと言うと、
恋愛が勝ち負けの
パワーゲームになっていて、
彼を諦めることが
彼に負けることになっています。

負けることが嫌だから、
負ける屈辱感を味わいたくないから、
彼を諦めることが難しくなっています。

4つ目はフラれた自分が惨めすぎて、
そういう自分を受け入れられない。
なら、彼の方を向いて、
彼に執着していた方がまだマシ。

彼を諦めないというより、
彼にフラれた現実を認めないことで、
自分をなんとか保っているケースです。

3 彼を諦めるには? 

最初にも少し書きましたが、
彼を諦めるのに、
彼を嫌いにならなくても良いのです。

自分の中にある
彼を好きな気持ちを否定したり、
消そうしたりしなくていい。

彼を好きなら好きなままでいい。

彼を好きなままで、
彼と相思相愛になること、
彼と一緒にやっていくことなどを
諦めることはできます。

ただ、これはすごく心の力が要ることです。
ある意味、自分に自信がないとできないことです。

人間、失恋すると、
どんなに自信がある人でも、
一時的に自信を失います。

なので、すぐには、
『彼を好きなら好きでいい。
 好きなまま彼を諦める。』
という境地に立つのは難しい。

そこで、提案したいのは、
段階を追って、
諦めていくこと。

失恋という喪失体験を
受け入れていくことです。

エリザベス・キューブラー・ロスという精神科医は、
人間が死を受容する時に
第1段階・否認と孤立
第2段階・怒り
第3段階・取り引き
第4段階・抑うつ
第5段階・受容という
5つの段階を経験すると言いました。

私は、この5つの段階は、
失恋を受容する時にも、
当てはまるのではないかと思います。

なぜなら、
失恋は、
好きな人と愛を育んでいきたい
彼と一緒にやっていきたいという希望が
断たれることで、
ある意味、小さな死と言えますから。

ごく簡単にですが、
この5つの段階を、
失恋を受容するという過程に
置き換えてみます。

【第1段階・否認と孤立】

最初はフラれたことを、
なかなか認められず、
その事実を否定しようとします。

「彼が私を振ったのは、
 彼が私のことを勘違いしているからだ。」とか、
「彼が私を振ったのは、
 一時の気の迷いだ。
 そのうち私の方を向くだろう。」とか。

一言で言うと、
現実を認められず、
現実に抵抗し、
心を閉ざす段階です。

この段階の時は、
格好つけずに、
思いきり、もがきましょう。

どうにか彼の気持ちが変わらないか?と
彼にフラれたことが嘘じゃないか?と
思い切りジタバタしましょう。

一度は、もがきジタバタすることが、
人間は必要なのかもしれません。

【第2段階・怒り】

失恋したことを認めるには至ったけど、

「私を振るなんて、
 あいつ、女を見る目がない。
 バカじゃないの?」とか、

「私を振るなんて、
 ひどい男!死んじゃえ!」とか、
自分を振った相手に怒りが出る時期。

この時期は、
良い子ちゃんにならずに、
思い切り怒りましょう。

思い切り、
相手を罵り、呪いましょう・笑

ただし、気を付けて欲しいのは、
相手に直接ぶつけないこと。

あまりにも怒りが大きい場合、
友達やカウンセラー、セラピストなどに、
話を聴いてもらいましょう。

相手に怒りを直接ぶつけると、
相手は委縮したり、
罪悪感を強めたり、
時に怒り返してきます。

相手に直接怒りをぶつけても、
良いことはありません。

★番外編
相手に自分に気がなかったとか、
相手が心変わりしたとか、
相手の気持ちが冷めたとかではなく、

相手が二股をかけていた、
相手が嘘をついていた場合などは、
その裏切り行為に対して、
自分の誇りのために
怒りを伝えてもいいと思います。

【第3段階・取り引き】

これは、自分が何かすれば、
何かを与えれば、
何かを変えれば、
相手が戻ってきてくれる、
相手が自分を愛してくれると思う段階です。

私がもっと素直になれば、、、
私がもっと痩せてスタイルが良くなれば、、、
私がもっと彼のことを理解すれば、、、
などなど、
自分の何かを差し出すことにより、
相手の愛が得られるのではないか?と
画策する時期です。

この時期も、思い切り、
画策してみるのが良いかと思います。

私も含めて、人間にとって、
諦めるって、本当に難しい。

だから、諦めるために、
思い切りもがいてみる。

そういう時期も必要だと思います。

【第4段階・抑うつ】

この時期は、
彼の気持ちが私に向いてないこと、
彼にフラれたということに、
打ちひしがれ絶望する時期です。

失恋したということが、
やっと実感を伴ってきます。

この時期は、
いっぱい涙やため息が出ます。

この時期は、
泣きたいだけ泣きましょう。
落ち込みたいだけ落ち込みましょう。

【第5段階・受容】

この時期になると、
失恋したということを
穏やかさとともに
心から受け入れることができるようになります。

***********

実際は、きちっと順番通りに、
この5段階を経るわけではなく、
行ったり来たりしながら、
最後は第5段階の受容にたどりつきます。

しっかりもがいて、
しっかり泣いて、怒って、
だけど、最後はしっかり受け入れる。

そんなことが大事かなと思います。

失恋した当初は、
人間、誰しも心が痛いです。

切なかったり、
悲しかったり、
みじめだったり、
屈辱的だったり、
寂しかったり、、、

喪失に伴う
様々な痛みを感じます。

この喪失の痛みを感じることを避けるため、
人はもがきます。

どんなにもがいても、
相手の心は変わらないわけですが、
このもがく時期があるから、
失恋という喪失が
受け入れられるのかなと思います。

もがいているうちに、
段々、自分を取り戻してくる。

段々、干からびた心に
水分が戻ってくる。

そうすると、自然と、
彼への執着が手放せるかなと思います。

ただ、彼への執着、
彼への未練が、
あまりにも長く続く場合は、
小さい頃の喪失体験と
つながっている場合が多いです。

例えば、
父親が、母親以外に付き合っている女性がおり、
家を出て、その人と暮らし始めたなど。

そういう場合は、
その小さい頃の喪失体験に伴う苦痛を
癒していく必要があります。

一人で大変な場合は、
カウンセラーやセラピストなど、
専門家の手を借りることをお勧めします。

無料メルマガに、ご登録いただくと、

こじらせ女子を卒業するヒントが、定期的に届きます。

★無料メルマガ・こじらせ女子の処方箋

https://www.reservestock.jp/subscribe/2007

ピックアップ記事

  1. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  2. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  3. 自分を許せない時の処方箋~佐藤初女さんから直接もらった言葉を紹介
  4. 40代独身女性、孤独感が辛く、婚活した方が良いのかなとも思うけど、なんだか踏み切…
  5. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

最近の記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 私は人を好きになる資格がない

    私は人を好きになる資格がない、私に好きになられても迷惑だろうという気持ちが強く、…
  2. ダンナに無視される

    夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  3. 忘れられない恋

    好きだった人、元彼が忘れられず、未練が残り、苦しいです
  4. インナーチャイルドの癒し

    インナーチャイルドを癒す、インナーチャイルドワークをする、その時に気を付けて欲し…
  5. 寂しさ

    寂しさへの処方箋~一人でいられる能力を育てる
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.