フラッシュバックを止める

プチフラバは、思ったよりもはるかに、人生の自由度、幸福度に影響してました

今日は恋愛関係が上手くいく秘訣の話です。

最近知ったのですが、
恋愛や夫婦関係が上手くいく秘訣って、
相手との相性が良いかどうかではなく、
自分や相手のメンタルの状態、
互いのメンタルが安定していることだそうです。

アメリカの大学で278組のカップルを
50年間も追跡調査し、
そのデータからの結論です。

これを聞いた時、
なるほどねえ、
自分の現実は、自分の心の状態の反映ということが、
こうして、統計的なデータでも証明されるんだなと
興味深かったし、感動しました。

ここで少し補足説明を入れると、、、

メンタルが安定していることと、
感情が平たんなこと、
感情をあまり感じないということは、
全く別のことです。

真逆と言っても良いかもしれません。
どんな人でも、
例え、ダライラマさんなどの悟ったと言われる人でも、
喜怒哀楽、ネガティブ、ポジティブ両方の感情を感じます。

感情って、ある意味、生理現象、
うんち や おしっこ、おならなどと
一緒なんですよね。

メンタルが安定しているということは、
感情に振り回されない、
自分で自分の感情をケアできる、消化できる、
そういうことだと思います。

私も、たいがい長い間、
恋愛関係をこじらせてきましたが、
確かに、恋愛相手との関係が悪化する原因は、
自分のメンタルの不安定さ、
自分が自分のネガティブ感情に飲まれてしまうこと、
例えば、激しい嫉妬にかられ、相手を攻撃したり、
不安感が強く、相手を信頼できなかったり、依存しすぎたり、、、
そんなことが原因だった気がします。

相手との相性というよりは、
自分の不安定さ、未熟さから、
恋愛関係が壊れてきた、、、
そんな気がしますね。

というか、そうでした(笑)←確信

まさに、自分の心の状態が、
自分の現実に反映していたんです。

そして、、、
私、今、めちゃくちゃいい感じなんです。

自分で言うのもなんだけど、
46にしてモテ期到来かもしれない。。。(笑)

素敵メンズたちとのやり取りやデートに
忙しくさせてもらってます。

やっぱり、
これは私のメンタルが安定してきた、
セルフケア能力が上がっている
そのことの現れだと思います。

メンタルの安定が、
恋愛関係が上手くいく秘訣と言うのに、
私はすごく希望を感じます。

と言うのも、
メンタルが安定しているかどうか?というのは、
時間と手間という点において、
個人差があるとしても、
誰にとっても、
自分でなんとかできるものだと思うからです。

私のメンタルの不安定さの原因って、
具体的に言うと、
何だったのか?と思うと、
フラッシュバックが根っこにありましたね。

フラッシュバックと聴くと、
すごく深刻なトラウマ、
例えば、殺されそうになったとか、
レイプされたとか、
首つり自殺の第一発見者になったとか、
そんなトラウマを受けた人に起こる症状と
思う方も多いかもしれません。

ですが、小さなフラッシュバックは、
ほとんどの人が起こしています。

例えば、
職場で、理不尽に怒られたことを、
数年経っても思い出してしまい、
職場を変わってからも、
その場の状況にそぐわないほど、
緊張&萎縮してしまったり とか、、、

電車に乗って、ぼーっとしている時に、
ふと数年前言われた、友達のきつい言葉を思い出し、
自己嫌悪と怒りで、
頭がいっぱいいっぱいになって、
晩ごはんを食べ過ぎてしまったり、
SNSばかり見てしまったり、
なんかもうグダグダになってしまった とか、、、

こういうことは、誰にでもあると思います。

このプチフラッシュバックが、
自分の行動を制限し、
積もり積もって、
自分の人生を左右しています。

ネガティブの反対はクリエイティブだと思うのですが、
プチフラバはそのクリエイティビティを萎えさせる
最たるものです。

【参考記事】
◇ネガティブの反対はポジティブでなくて
クリエイティブという私的大発見

私は、ほぼ毎日のように、
プチフラッシュバックをつぶす(笑)
ボディワークをしていますが、
つぶしてもつぶしても、なくなりません。

自分は、こんなにプチフラッシュバックしているのか!
こんなに過去に影響されているのか!と
本当に驚きます。

プチフラバをつぶせばつぶすほど、
人生の自由度が上がることを体感しています。

クリエイティビティを発揮できるんです。

フラッシュバックしている時は、
心が、過去にいます。

かつ、身体も、過去にいます。

身体は、その嫌な出来事が起こった時と
同じような状態になっています。

呼吸の深さ浅さ、血流の流れ方、
筋肉の萎縮具合、
ホルモンバランスさえも、
その嫌な出来事が起こった時と同じになっています。

ここまで書いて思い出したのですが、
私には、どうしても思い出してしまう
嫌な記憶というのがありました。

それは、昔、付き合っていた男性との
セックスの生々しい記憶でした。

それを思い出してしまうと、
なんとも言えない嫌な感覚になり、
(「オエー」って感じと言うのがピッタリ)
しばらく、その嫌な感覚が続き、
何もできなくなっていました。

マリア注)
感情と言うよりは、よみがえってくるのは、
ぐちゃっとした嫌な感覚でした。

あまりに、その記憶にまつわる苦痛が強烈なため、
その苦痛と距離が取れず、
距離が取れないがゆえに、
その苦痛に感情の名前のシールを
付けることができませんでした。

かつ自分のことが嫌で嫌でたまらなくなり、
セルフイメージも自己価値が下がり、
その影響で、自分の行動も制限され、
本当につらかったです。

このフラッシュバックは、
なんと10年以上続いていました。

典型的な長引くプチフラバです。

だけど、ここ数年、
ボディワークを続けることによって、
少しずつ、そのイヤーーーな感覚を
咳や汗、吐き気、大便などで
リリースすることができてきて、
その記憶を思い出しても、
以前ほどはつらくなくなってきました。

感情って、リリースしないと、
ずっと身体の中に残り続けます。

宿便みたいな感じです。

そして、この感情の宿便が
慢性的な気分の落ち込み、
罪悪感や自責、疲労などの原因になります。

ビロウな話で恐縮ですが、
ボディワークでの感情のお掃除を続けていたら、
便通がすごくよくなってきて驚いてます。

一番大きな変化は、
この記事の冒頭にも書きましたが、
男性との関係が変わってきたことです。

変に自分を卑下しなくなった、
変に尽くしすぎなくなった、
自然体でやり取りできるようになった、
そんな変化を感じています。

プチフラバと、
プチフラバの原因となっていた感情の宿便、
これらが、
私のセルフイメージを下げる原因になっていたんだなと
しみじみ感じています。

ありのままの自分は愛されない
ありのままの私はダメだ
頑張らなきゃ、サービスしなきゃ愛されない
私は孤独で惨めな女だ
そんなセルフイメージが、
プチフラバと感情の宿便の解消によって
塗り替えられたのですね。

感情の宿便をお掃除して、
ハートにも春が来てる感じです。

過去にいると、
今ここの新しさを受け取れません。

固着した硬い ものの見方、考え方しかできません。

フラッシュバックを解消していくこと、
これは恋愛関係が上手く秘訣であり、
人生全般の自由度、幸せ度を上げる
大きなポイントかなと思います。

 

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

登録はこちらから

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

 

ピックアップ記事

  1. 夫に無視され困っています・夫が妻を無視する心理と対処法
  2. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  3. 人生に疲れた40代女性への処方箋
  4. 実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理
  5. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…

関連記事

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. HSPの恋愛

    HSP・繊細さと恋愛 アーロン博士が作った『繊細さと恋愛』という映画
  2. ネガティブな性格を変えたい

    ネガティブな性格を変えたいと悩んだ時・ネガティブとの幸せな付き合い方
  3. 引きずってしまう性格

    過去の嫌な出来事を引きずってしまう、気にしすぎてしまう性格を変えたい
  4. 彼氏との関係性での悩み

    肉体関係を持った途端、彼氏が冷たくなりました~初めて、その彼と寝る前に知っておい…
  5. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    変化が怖い、ささいな変化でもすぐ怖くなる、不安になる時の処方箋
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.