セラピストについて

カウンセラーやセラピストに期待外れと感じた時

カウンセラーとして日々感じること

誤解を恐れず言うと、

カウンセリングやセラピーを
8000回以上提供して感じるのは、

カウンセラーやセラピストって、
本当に無力だなあ・・・

と言うことです。

自分の人生に一番影響力があるのは自分

クライアントさんの人生に、
一番影響力があるのは、
クライアントさん本人だし、

人が癒されるって、
本当にその方のペースでしか起こらない。

しかも、たいてい、それは、
本当にゆっくりとしか起こらない。

だから、あおっても、
何にも良いことはない。

そう強く感じてます。

だからこそ、私は、
クライアントさんが心からニーズを感じた時に、
カウンセリングやセラピーを受けて頂きたいと思ってます。

かつ
 私自身がクライアントとして、

 セミナーやセッションを受ける立場になった時、

 「これを受けないと、あなたは不幸になる!」とか

 「残り〇〇人だから、早く申し込んで!」とかと

 あおってくる方たちとは、

 関係性が、長続きしませんでした。

クライアントさんと長く付き合っていきたいから、
煽ってセッションを受けさせるようなことはしたくないんです。

カウンセラーやセラピストは何のためにいるの?

じゃあ、
カウンセラーやセラピストって、
何のためにいるんだろう?

という問いが

自分の中に湧きあがってきました。

1時間1万円という、
決して安くはないお金を頂いているにもかかわらず、
無力だ!なんて、
なんじゃそりゃ!(*_*;です。

私は、クライアント歴も、
すごく長くて、
20代後半から、
一人の女性カウンセラーに、
月1、2回のペースで、
10年以上通っていました。

ヒーリングの先生の個人ヒーリングは、
5年ほど受けました。

その個人ヒーリングを受け始めた頃、

私が先生に
「どうしたらいいですか?」
「どう思いますか?」
と何回聴いても、

先生は無言で、
何も言ってくれず、

「何?この人?
1万8千円も取るクセに、
何にも言ってくれないなんて!」
と思い、

後日、先生に直接それを伝えたことがあります。

※直接文句を言うところは、
先生を信頼している証拠ですね・笑

※1万8千円という料金は当時のものになります。

そしたら、先生が、
何て答えたか?と言うと・・・

「マリアちゃんは、ヒーラーに、
私をどうにか助けて!と
求めてくるところが強いの。
それに答えると、依存させるだけだから、
何も言わなかったのよ。」

いやはや、
今思い出しても、
結構恥ずかしい。。。

あの頃、確かに、私は、

「先生が私の人生を良くしてくれる。
私の人生を何とかしてくれる。」

と思っていました。

話は飛びますが、

『心的外傷と回復』という
私が数年かけて、何十回も読み返した本があります。

私のバイブル的な本です。

その中の「治癒的関係とは?」という章に、
こんなことが書いてあります。

少し長いけど、引用します。

********

回復のための第一原則は

その後を生きる者の中に

力を与えることにある。

その後を生きる者自身が

自分の回復の主体であり

判定者でなければならない。

その人以外の人間は、

助言をし、支持し、

そばにいて、立会い、

手を添え、助け、

暖かい感情を向け、

ケアをすることはできるが、

治療するのはその人である。

********

今読み返しても、
私の心に響く言葉です。

その先生は、きっと、

私が私を治療できると信じてくれていたし、

私が私を治療するのを邪魔しないように

してくれたのだと思います。

『心的外傷と回復』 の
治癒的関係とは? から、
もう少し取り上げます。

********

よい治療者とは、

私の体験をほんとうにまともに

取り上げてくれて

確認してくれ、

私が私の行動をコントロールできるように

助けてくれる人のことで、

私をコントロールしようとする人のことではない。

********

まさに、私はその先生に、

私が私をコントロールできるように、

助けてもらっていたなあと思います。

※ここで言うコントロールは、
上から押さえつけるようなコントロールではなく、
親が子どもを優しく、時に厳しく育てるような感じ。
私の感覚で言うと、世話をするに近い。

私が、
「私はクライアントさんに無力だ」って書いたのも、
こういうことが言いたかったんです。

無力だけど、存在する意味はあると思っています。

20代後半から10年以上通った
カウンセラーがいたから、
ヒーリングの先生がいたから、
今、カウンセリングを習っている先生がいたから、
私は私の世話ができるようになった。

そう強く感じてます。

人間って、

オオカミに育てられたら、

自分をオオカミだと思うくらいの

自分を取り巻く人々に影響される、

関係性の中で自分というものを認知する生き物。

人が癒されるには、

人が成長するには、

その人を信じて見守る

自分以外の誰かの存在が

絶対必要なんですよね。

私は、クライアントさんの

そういう存在になりたいと思ってます。

以上、参考になれば幸いです。

セラピストが、カウンセラーが何もしてくれない。。。と
グルグル思考にハマった時は、
こちらの無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
ご利用いただけます。

無料メルマガ配信中
心が晴れる「幸せ力」の育て方

 

お名前(姓名)


メールアドレス

 

無料診断・そのグルグル思考を止める方法はこれだ!
無料診断はこちらから

 

声で聴けるブログ多数あります→音声ブログ特集へ

ピックアップ記事

  1. 人生に疲れた40代女性への処方箋
  2. 実の母が娘を嫉妬するってありますか?母が娘をライバル視する心理
  3. 不安や気がかりなことで、頭がいっぱいいっぱいになる、ぐるぐる思考(反すう思考)を…
  4. 自分の人生は無意味だなと思い、早く人生を終わらせたいと思っている40代独身女性へ…
  5. いきなり嫌われる、突然無視されることが何回も続き、人に近づくのが怖いです。

関連記事

  1. セラピストについて

    人に分かって欲しい時

    こんばんは。いかがお過ごしですか? 私は昨日、久々に人前で歌い…

無料診断・あなたのグルグル思考を止める方法はこれだ!
診断はこちらから

最近の記事

おすすめ記事

カテゴリー

サロンについて


△神奈川県茅ヶ崎市にて
対面セッションは行っています。
サロンから海は、歩いて3分ほどです。

  1. 婚活、恋活疲れ

    恋活、婚活に疲れた時の対処法
  2. 行き詰まり

    人生に行き詰った時の処方箋
  3. ぐるぐる思考・反芻思考を止める

    私が個人セッションを提供する際、大事にしていること
  4. 容姿コンプレックス

    容姿コンプレックスの原因と克服方法
  5. セルフイメージ

    セルフイメージを高めると人生が上手く行く?そもそもセルフイメージって何?
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.